圧発汗反射の学説

発見:久野寧
人が発汗しているときに、側臥位で寝ると上側になる半身の発汗は増加
下側になる半身は発汗が減少する。

研究:高木健太郎
1954年「皮膚圧、半側発汗反射」を発表
圧迫側は交感神経の働きが抑制的に作用非圧迫側は興奮的に作用する。


圧迫側

非圧迫側

発 汗

減少

増加

皮膚温(腋窩温)

低下

上昇

血 圧

下降

上昇

鼻粘膜

毛細血管拡張

毛細血管収縮

参考書籍:はりきゅう理論 2011年3月15日第1版第10刷P.103,104


参考までにはりきゅう師国家試験問題を掲載しまーす
はき1-157 圧発汗反射では、側臥位のとき上になる半身の発汗はどうなるか。
1. 減少する。
2. 増加する。
3. 変化しない。
4. 一定しない。

はき4-148 圧発汗反射の圧迫側の反応で正しいのはどれか。
1. 発汗の減少
2. 皮膚温の上昇
3. 痛覚閾値の低下
4. 鼻粘膜毛細血管の収縮

はき8-150 圧発汗反射の学説で圧迫側に起こる反応として正しい組合せはどれか。
1. 発 汗       ― 増 加
2. 腋窩温       ― 低 下
3. 血 圧       ― 上 昇
4. 鼻粘膜毛細血管   ― 収 縮



 

解答:はき1-157 
解答:はき4-148 
解答:はき8-150 

下腿のコンパートメント

コンパートメントをおこす原因
①急性外傷   骨折、打撲、筋断裂 (血腫形成)
②スポーツ外傷 腓腹筋肉離れ、アキレス腱断裂、
③慢性障害   シンスプリント、アキレス腱炎、疲労骨折

下腿のコンパートメント 宮武



前方のコンパートメント

伸筋群

前脛骨筋、長母趾伸筋、

長趾伸筋

深腓骨神経

他動運動:母趾の屈曲で疼痛誘発
圧痛部位:下腿前外側、下腿前面

 

 

2

外側のコンパートメント

腓骨筋群

長腓骨筋、短腓骨筋

浅腓骨神経

他動運動:足関節の内反で疼痛誘発
圧痛部位:下腿外側、腓骨上部

 

 

3

浅後方のコンパートメント

屈筋群

浅層

腓腹筋、ヒラメ筋

知覚

腓腹神経

他動運動:足関節の伸展(背屈)
圧痛部位:ふくらはぎ

 

 

4

深後方のコンパートメント

屈筋群

深層

後脛骨筋、長母趾屈筋、

長趾屈筋

脛骨神経

他動運動:母趾の伸展
圧痛部位:下腿内側、アキレス腱と脛骨の間

下腿の筋群は膜状の壁によって、4コンパートメント(区画)に分けられています。
(前方コンパートメント外側コンパートメント深後方コンパートメント、浅後方コンパートメント)

『コンパートメント症候群』は下腿部の外傷〔骨折、打撲、筋断裂〕が原因となり、外傷をうけたコンパートメント部の組織内圧が上昇します。それに伴って、強い疼痛、感覚障害(しびれやうずき)を訴えます。

↓↓↓↓↓こちらが4コンパートメン ト(区画)です。
下記にコンパートメントについてまとめてみました
① 前方コンパートメント
関係する筋群: 前脛骨筋、長母趾伸筋、長趾伸筋
関係する神経: 深腓骨神経
関係する経絡: 足の陽明胃経
関係する経穴: 足三里、上巨虚、条口、下巨虚、豊隆

② 外側コンパートメント
関係する筋群: 長腓骨筋、短腓骨筋
関係する神経: 浅腓骨神経
関係する神経: 足の少陽胆経
関係する経穴: 陽陵泉、陽交、外丘、光明、陽輔、懸鐘

③ 深後方コンパートメント
関係する筋群: 後脛骨筋、長母趾屈筋、長趾屈筋
関係する神経: 脛骨神経
関係する経絡: 足の太陰脾経
関係する経穴: 三陰交、漏谷、地機

④ 浅後方コンパートメント
関係する筋群: 腓腹筋、ヒラメ筋、足底筋
関係する神経: (腓腹神経)← 知覚神経
関係する経絡: 足の太陽膀胱経
関係する経穴: 合陽、承筋、承山、飛揚、跗陽

 はり師・きゅう師の国家試験にコンパーメントに関する問題がでました。
下腿の慢性コンパートメント障害で障害部位と局所治療穴との組合せで正しいのはどれか。
1. 前方コンパートメント  - 外 丘
2. 外側コンパートメント  - 豊 隆
3. 浅後方コンパートメント - 漏 谷
4. 深後方コンパートメント - 三陰交

解答:4

解説
1. 前方コンパートメントは足の陽明胃経(足三里、上巨虚、条口、下巨虚、豊隆)が関係する。
2. 外側コンパートメントは足の少陽胆経(陽陵泉、陽交、外丘、光明、陽輔、懸鐘)が関係する。
3. 浅後方コンパートメントは足の太陽膀胱経(合陽、承筋、承山、飛揚、跗陽)が関係する。
4. 深後方コンパートメントは足の太陰脾経(三陰交、漏谷、地機)が関係する。

経絡経穴の位置と解剖学的な構造の理解に努めましょう~
 

頭部の神経痛と罹患神経

 

神経から経穴を考えるパターン
—————————————————————————————–

小後頭神経
三焦:天牖
胆 :率谷・浮白・頭竅陰・完骨

大耳介神経
三焦:翳風・瘈脈・顱息

頚神経後枝
胆 :風池

大後頭神経
督脈:風府・脳戸・強間・後頂・百会
膀胱:絡却・玉枕・天柱
胆 :承霊・脳空

三叉神経第1枝
督脈:百会・前頂・顖会・上星・神庭・素髎
胃 :頭維
膀胱:睛明・攅竹・眉衝・曲差・五処・承光・通天
三焦:絲竹空
胆 :本神・陽白・頭臨泣・目窓・正営・承霊

三叉神経第2枝
督脈:水溝・兌端・齦交
大腸:禾髎・迎香
胃 :承泣・四白・巨髎・地倉
小腸:顴髎
三焦:絲竹空
胆 :瞳子髎

三叉神経第3枝
任脈:承漿
胃 :地倉・大迎・頬車・下関・頭維
小腸:聴宮
三焦:角孫・耳門・和髎
胆 :聴会・客主人(上関)・頷厭・懸顱・懸釐・曲鬢・率谷
奇穴:太陽(当容)・夾承漿

———————————————————————————-

経絡と経穴から神経を割り出すパターン
———————————————————————————-

督脈
風府・脳戸・強間・後頂・百会    →大後頭神経
百会・前頂・顖会・上星・神庭・素髎 →三叉神経第1枝
水溝・兌端・齦交          →三叉神経第2枝

任脈
承漿→三叉神経第3枝

手の陽明大腸経
禾髎・迎香→三叉神経第2枝

足の陽明胃経
承泣・四白・巨髎・地倉→三叉神経第2枝
地倉・大迎・頬車・下関・頭維→三叉神経第3枝
頭維→三叉神経第1枝

手の太陽小腸経
顴髎→三叉神経第2枝
聴宮→三叉神経第3枝

足の太陽膀胱経
睛明・攅竹・眉衝・曲差・五処・承光・通天→三叉神経第1枝
絡却・玉枕・天柱→大後頭神経

手の少陽三焦経
天牖→小後頭神経
翳風・瘈脈・顱息→大耳介神経
角孫・耳門・和髎→三叉神経第3枝
絲竹空→三叉神経第1枝・三叉神経第2枝

足の少陽胆経
瞳子髎→三叉神経第2枝
聴会・客主人(上関)・頷厭・懸顱・懸釐・曲鬢・率谷→三叉神経第3枝
率谷・浮白・頭竅陰・完骨→小後頭神経
本神・陽白・頭臨泣・目窓・正営・承霊→三叉神経第1枝
承霊・脳空→大後頭神経

内側腋窩隙と外側腋窩隙

本日は内側腋窩隙と外側腋窩隙をお勉強しましょう
『腋窩』と勘違いしている学生がいますが、腋窩隙は小円筋大円筋でできる隙間のことです
この腋窩隙の間に上腕三頭筋の長頭が走行することにより、『内側腋窩隙』と『外側腋窩隙』に分かれます。
そして、その『内側腋窩隙』と『外側腋窩隙』を通るものが大切になってきます
『内側腋窩隙』を通るもの→肩甲回旋動脈と肩甲回旋静脈
『外側腋窩隙』を通るもの→腋窩神経 上腕回旋動脈と上腕回旋静脈です。
しっかり覚えましょうね
下の絵はご参考まで↓↓↓
東洋医療 解剖 宮武 腋窩隙

小円筋大円筋も医療系国家試験において出題頻度星★★★3つ~ 支配神経、起始、停止、作用までしっかり覚えましょうね~
 

肘窩

『腋窩』や『膝窩』を構成するものはよく医療系の国家試験で出題されていますが、以外と出題されていないのが『肘窩』です でも国家試験はどんな問題が出題されるのか、わからないのが国家試験 なので、いろんな可能性を考えてお勉強しましょうね
本日は肘窩 ただ、肘窩構成に2パーターンの定義があるようです
まずは
肘窩を構成するものパターン1
①内側上顆と外側上顆を結んだ線
②円回内筋
③腕橈骨筋

下の図はご参考まで↓
東洋医療 解剖 宮武 肘窩

 

肘窩を構成するものパターン2

①上腕二頭筋
②円回内筋
③腕橈骨筋

下の図はご参考まで↓
東洋医療 解剖 宮武 肘窩②

『肘窩』の出題数はほとんどありませんが、肘窩を構成する筋たち(腕橈骨筋・円回内筋・上腕二頭筋)は医療系国家試験の常習犯です~ 支配神経、起始、停止、作用すべて覚えておいたほうがいいです 出題頻度も★★★星3つ
がんばれー受験生

手根管

なぜかわからないけど『手根管』の問題がリハビリテーションの科目で出題されたことがあります

第9回はり師きゅう師国家試験

リハビリテーション

問題 90 手根管を通過しないのはどれか。
1. 浅指屈筋腱
2. 深指屈筋腱
3. 正中神経
4. 尺骨神経

解答4

解説↓
手根管の中を走行するのは筋4つ神経1つ 橈側手根屈筋・長母指屈筋・浅指屈筋・深指屈筋と正中神経である。
手根管:掌側にできる豆状骨と有鈎骨でできる隆起→尺側手根隆起
舟状骨と大菱形骨でできる隆起→橈側手根隆起で
この両隆起間に屈筋支帯(横手根靭帯)が張り、その下に手根管が形成されます。

※手根管の中には正中神経と屈筋の腱が通りますから、伸筋はぜったいに走行しません。選択枝からはずすようにしましょう 下の図はご参考まで

東洋医療 解剖 宮武 手根管

みなさんのお役に立つ知識や情報をブログから配信していきます~
苦手な骨学・筋学が少しでもわかるように伝われば幸いです
一緒に合格目指してがんばりましょう~
 

第22回はり師きゅう師国家試験問題 解剖学

国家試験お疲れ様でした
第22回はり師きゅう師国家試験

解剖学

問題 19 上肢の伸筋支帯下の6つの管と通過する腱との組合せで正しいのはどれか。
1. 第1管 ― 長母指伸筋の腱
2. 第2管 ― 長母指外転筋の腱
3. 第4管 ― 短母指伸筋の腱
4. 第5管 ― 小指伸筋の腱

解答 4

解説↓
第1管(区画)には長母指外転筋&短母指伸筋腱
第2管(区画)には長・短橈側手根伸筋腱
第3管(区画)には長母指伸筋腱
第4管(区画)には総指伸筋腱&示指伸筋腱
第5管(区画)には小指伸筋腱
第6管(区画)には尺側手根伸筋腱
が走行します
下の図ご参考まで
東洋医療 解剖 宮武

いまから少しでもいいので解剖学・生理学・東洋医学概論・経絡経穴学を覚えていきましょうね知っていること、覚えていることが多ければ多いほど試験は有利になってきます
いまから第23回はり師きゅう師国家試験に向かってがんばりましょうね~

支配神経と経穴

みんなで覚えよう!支配神経と経穴を・・・・・・・・・
はき国家試験にも出題されていますね
東洋医療 鍼灸

□ 眼神経 三叉神経第1枝
足の陽明胃経:頭維
足の太陽膀胱経:晴明・攅竹・眉衝・曲差・五処・承光・通天
手の少陽三焦経:絲竹空
足の少陽胆経:本神・陽白・頭臨泣・目窓・正営
督脈:百会・前頂・顖会・上星・神庭・素髎

 □ 上顎神経 三叉神経第2枝
手の陽明大腸経:禾髎・迎香
足の陽明胃経:承泣・四白・巨髎・地倉・頭維
手の太陽小腸経:顴髎
手の少陽三焦経:絲竹空
足の少陽胆経:瞳子髎
督脈:水溝・兌端・齦交

 □ 下顎神経 三叉神経第3枝
足の陽明胃経:地倉・大迎・頬車・下関
手の太陽小腸経:聴宮
手の少陽三焦経:角孫・耳門・和髎
足の少陽胆経:聴会・上関・頷厭・懸顱・懸釐・曲鬢・率谷・天衝・浮白
任脈:承漿

□ 大後頭神経
足の太陽膀胱経:絡却・玉枕・天柱
足の少陽胆経:承霊・脳空
督脈:風府・脳戸・強間・後頂・百会

□ 小後頭神経
手の少陽三焦経:天牖
足の少陽胆経:率谷・天衝・浮白・頭竅陰・完骨

□ 大耳介神経
手の太陽小腸経:天容
手の少陽三焦経:翳風・瘈脈・顱息

 

 

第1回 滋蓬会 全国模擬試験 開催決定

東洋医療専門学校 鍼灸師学科 教務部
鍼灸師学科同窓会 JIHOUKAI 滋蓬会 専務理事の宮武大貴です
東洋医療専門学校にて201422日(日)第日曜日
第1回滋蓬会全国模擬試験』を実施いたします (毎年の恒例)

東洋医療専門学校 鍼灸師学科 JIHOUKAI

はり師きゅう師国家試験に不安を抱いている全学生&卒業生たち
東洋に集まれぇ~ 国家試験前に力試し、しましょうよ
即日結果表も配布いたします
東洋医療専門学校 鍼灸師学科 JIHOUKAI

(参加対象は出身校問わず、すべての学生&卒業生です)

お手数です、ホームページよりご予約いただき指定口座にお振込みよろしくお願いいたします
少しでも皆様のお役に立てるような活動をしていきます~よろしくお願いいたします.

第22回はり師きゅう師国家試験にむけて⑩ 井穴と皮枝

東洋医療専門学校 鍼灸師学科 教務部
鍼灸師学科同窓会 JIHOUKAI 滋蓬会 専務理事の宮武大貴です

私は失敗しても立ち止まったり、あきらめたりせずに、成功への挑戦を続けて結果的に成功させる、そこまでやって初めて何度も何度も『成功体験』をかみしめる。
参考図書:『20代で始める夢設計図 必ずスピード成功する5つの原則』より

さて、本日のJIHOUKA I滋蓬会 ブログは足の井穴と皮枝との関係を覚えておきましょう~どの分野の国家試験においても覚えている量(暗記量)が多ければ多いほど、点数も上がり、有利に働きます
東洋医療専門学校 鍼灸師学科 同窓会 jihoukai 125

『皮枝と井穴』 足バージョン
浅腓骨神経:厲兌・隠白・足竅陰
深腓骨神経:大敦
外側足底神経:至陰
内側足底神経:湧泉

足は4つの皮枝が登場~手は3つでしたね~
井穴は正しい位置で覚えしょう~外側、内側・・間違えないように ちなみに手は橈側・尺側という表現です