★Collection of a message★ 枝広 尚子 先生

★Collection of a message★

枝広 尚子先生

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も・・・』

 

どんなことでも強い意志を持ってやれば必ずかなうということ。

私の好きな言葉です。

私は鍼灸の学生時代勉強の全くできない学生でした。

国家試験が迫った3年の夏、そろそろ勉強しなくてはと考えてはいたものの何もわからない・・・。何を勉強すればいいかわからない・・・。てか勉強何にもわかんない!!!!!!解剖?生理?なんだそれ??とパニックに陥ってしまいました。そこから毎日いろんな先生や友人に一緒に勉強してもらいました。今まで勉強なんかしたことなかったけど国家試験に合格したくて必死に勉強してた気がします。それでも国家試験を受ける時には受かれば奇跡みないなことを言われながら受験したのを今でも覚えています。受験生のみなさま今頑張りどきです!!今踏ん張って頑張ればきっと良い方向へ進みます。

あと少し頑張れ!!

 



 

どんなことも笑顔で乗り越えよう~(^^♪

.

★Collection of a message★ 佐々木 友子 先生

★Collection of a message★
佐々木 友子 先生

『意思あるところに道は開ける』

 

 

この言葉、アメリカ第16代大統領リンカーンのもので、原文は“Where there’s a will,there’s a way.”
… 目標を明確にするかしないかで、結果が大きく変わるというもの。
最初から「私には無理」だと何も始まらないわけです。先ずは明確な目標を掲げよう!
目標とは願望ではなく、必ず達成するもの。そしてなぜその目標を達成したいのか、達成してどんな感情(嬉しい・楽しい・幸せなど)を得たいのかをも明確にするとより一層達成しやすくなります。
目標が明確になると、達成するのに必要な行動も明確になってきます。後は目の前のことを確実におこなっていくだけです。
ドイツの哲学者のニーチェも、「人生に明確な目的があれば、どんな困難でも乗り越えられる」と言う言葉を残しています。
2013年は始まったばかりです。まだ今年の目標を立てていない人も今からでも遅くありません。目標を明確にし、自分の望む人生を切り開いてみませんか♪

 

 

.

★Collection of a message★ 後藤 卓 先生

★Collection of a message★
    後藤 卓 先生
『逆境こそ楽しみなさい』

この言葉はある漫画の中に出てくる言葉です。辛い時、苦しい時こそ楽しんだ方が気持ちが楽になるという意味に僕は捉えています。辛いこと、苦しいことはかかえている時は本当に嫌なものですが、不思議とこの言葉を思い出せるときは楽しむことができるんです。
そして辛いこと、苦しいことの後には必ず良いことがあるものです。在校生の皆さんも卒業生の皆さんも辛い時こそ楽しんでみてはどうでしょうか。漫画大好き後藤の一言でした。



.

★Collection of a message★ 清藤 直人 先生

★Collection of a message★
清藤 直人 先生
『患者のツボは宝島、それを開けると病気が治る』

我が師、松本岐子が治療後、ボストンのオフィスで、私に語ってくれた言葉です。岐子は子供のころに読んだ絵本の話が忘れられない。内容は、19世紀海賊王キャプテンクックが財宝をある島に隠した…その島の名は宝島。鍼灸師になったとき、経穴(ツボ)はまさに宝箱みたいだ。1つのツボが宝島、1つ1つのツボに意味がある。そのツボを探すために、宝探しをしているようなものだ…
と。箱の蓋を開けるか開けないかがポイント。患者のツボの蓋を開けてあげて、宝を見つけたら病気が治る。探して探して、あ~っ!見つけた~と、思えれば病気って治っている。それを見つけてあげられるかどうかが勝負だ。しかし、ちゃんと場所を覚えてないと、それはパンドラの箱かもしれないよ…。
学生諸君!何気なく覚えている経穴には、宝がいっぱい眠っています。さあいこう、ONEPIECE (ひとつなぎの大秘宝)を見つけに!


.

★Collection of a message★ 林 眞早 先生

★Collection of a message★
林 眞早 先生
『日々是好日』
毎日がつらくて、もがいている時に人生の先輩に教えてもらった言葉です。「そんな日もあるよ。それでも今日という日は、二度とこないかけがえのない一日なんだ。君の人生は、君の考え方次第でどんな風にも変わる!」 

.

★Collection of a message★ 田邊 健三 先生

★Collection of a message★

田邊 健三 先生

 

『何事も経験するべし』

 

「患者さんの気持ちを理解し信頼関係を作ること」これが鍼灸師にとって一番大切なことであり、一番難しいことです。小さい気遣い・小さい思いやりが大きな信頼に繋がるということを学生たちに教えています。



 

 .