東洋医学 二十四節気 ”小雪”

寒いですね~ショック!

それもそのはず

22日は二十四節気の小雪でした。

 

本格的な冬の始まりなのですが、

小雪とは

寒さもまだ厳しくなく、雪も大きくない

という意味です。

 

今年は本当に気候の変動が激しく

その変動に身体を慣らすのは大変。

いつも以上に体調を崩している人が

多いように感じます。

 

冬の養生の原則は   『養腎防寒』

腎は人体の生命力と密接に関係していて、

腎気(腎のエネルギー)が旺盛だと

腎の働きも活発アップ

そうすると生命力が強まり寒さにも適応できるのですニコニコ

 

では、腎を養うには・・・

「早臥晩起、必待陽光」

 ⇒夜は早く寝て、朝は遅めにおきる。朝日を待つべし!

 

皆さんも知っての通り

冬場の日の入りは早く、日の出は遅いので

それに活動も合わせると良いのです。

睡眠時間を保ち、陽のエネルギーを温存しましょう。

1日に使うエネルギーは夜に作られるので

身体をしっかり温めて早く寝ることが大切ですビックリマーク

 

【濃厚シナモンミルクティー】

材料:紅茶適量、ミルク、しょうが、シナモンパウダー、黒糖

1)茶葉とミルクを鍋に入れ温める

  沸騰し茶葉が開いたら茶こしでこしてカップに移す

2)しょうがとシナモンパウダーと黒糖を好みで入れる

濃厚ミルクティー

 

シナモン(桂皮)には温経作用があり、しっかりと身体を温めてくれますよ目

*経(けい)とは体中に張り巡らされたツボを結んだ線。

 .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>