東洋医学 二十四節気 ”冬至”

本日は二十四節気の冬至

1年でもっとも昼間が短い日。

この日にゆず湯に入り、かぼちゃを食べると、
風邪もひかず無病息災で1年をおくれる
と言われています。

ゆず湯

その他、
小豆をいれた冬至粥というのも。

昔から
小豆の赤は邪気を祓うといわれており、
冬至粥で邪気を祓い、
翌日からの運気を呼び込むのです。

早いもので
今年も残すところ9日叫び
これから
忘年会が続いたりしますが、

やはり
人間の身体にとって
何でも”過ぎる”のは良くないので、

”食べ過ぎ” ”飲みすぎ”にご注意をビックリマーク
わかっていても、
ついついってこともありますよね。


そんな時の対処法は

指先のツボにお灸!!

手足井穴図 


身体が楽になりますよ~目

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>