東洋医学 二十四節気 ”小寒”

昨日は二十四節気の小寒

小寒とは、寒さが極まるやや手前の頃。

小寒は冬至後15日目でいわゆる『寒の入り』。
小寒から節分までの30日間を『寒の内』と呼びます。

昨年の12月すでに寒かったので
まだまだこれから寒くなるのガーン
と嫌になるかもしれません。

が、この寒さがあるからこそ春を満喫できるんですね。


冷え性の人には辛い日々が続きます。

カイロが手放せない人も多いとおもいますが、
ずっとインナーに貼りっぱなしとかは
やめておいた方が良いですよ!!


というのも
長時間、貼りっぱなしにしておくと
結構温かくなり、汗をうっすらかきます。
その汗が逆に身体を冷やしてしまいます叫び
(*本人は温かいとは感じていないことが多いですが。。。)


なので温かくなったらはがすようにしましょう!!


最近では
冷え対策でしょうがを色々と
活用している人も多いですが、
しょうが単品は一瞬は身体を温めますが、
発汗作用もあるので逆に冷えを招いていることも。


お奨めはやはり
桂皮(ニッキ、シナモン)です。
(*しょうがとの組み合わせもOK!)

シナモン

香りが苦手な人もいるかもしれませんが、
チャイだと他のスパイスも加わるので
あまり気にならなくなります。


ぜひ試してみてくださいね~ニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>