東洋医学 二十四節気 ”大寒”

昨日は二十四節気の大寒


大寒から立春までが

1年で最も気温の低い時期。

寒くて当然ですねカゼ

昨日は大阪市内でも雪が舞っていましたsnow



この時期の養生は

何度も繰り返し言っていますが、

身体の冷えを防ぎ、しっかりと温めることビックリマーク



身体が冷えていると

体内の各臓腑・組織・器官の働きは低下します。


ということは

皆さんの身体の抵抗力、免疫力の低下ダウンを表しています。




インフルエンザやノロウィルスも

流行し始めましたね。



まずは

手洗い・うがいでしっかり予防。


そして

しっかり水分補給も!!



人間の身体には


自己免疫システムがいろいろとあります。



外部から体内へ

邪気(身体に悪さをするエネルギー)が侵入するルートは

皮膚、鼻、口




この3ヶ所が


身体の関所となるのですが、



皮膚や鼻・口の粘膜が乾燥すると

防衛能力も低下してしまうので



しっかり水分補給して

皮膚、鼻、口の潤いを保つことが大切なんです!!



水分というと


お茶や紅茶やコーヒーと認識している人も多いですが、



やはり

単純にミネラルウォーターが良いです。



体温に近い温度の

白湯(さゆ)で飲むのが


体内への吸収が最も良いですニコニコ



まだまだ寒い日が続きます。


しっかり身体を温めて


水分補給をし



寒い冬を乗り切りましょっアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>