本校主催のイベント案内

講演会

平成30年度 東洋医療専門学校 特別講演会

  • テーマ
    筋鍼法 〜即鎮痛治療法〜
    内容
    筋鍼法とは、霊枢経筋の理論に基づいた30年以上の臨床経験から生まれた治療法であり、様々な痛症に対して関連する反応点へ刺鍼する。浅刺・無痛・得気なしという特徴に加え、即時効果を得ることができることから、現在中国国内で大注目を浴びている。
    治療の適用は、筋腱軟部組織の痛み・頸肩腕痛・肘膝の痛み・腰痛・腱鞘炎・ばね指などの幅広い機能障害に対して治療効果を発揮する。
    講師
    南京中医薬大学 教授 劉 農虞先生
    日時
    2018年12月2日(日)
    10:00〜16:30
    (9:15〜受付開始)
    場所
    東洋医療専門学校 第2校舎 7階大教室
    参加費用
    一般 5,000円
    卒業生 3,500円
    弁当付き
  • 定員
    80名(申込完了次第メールいたします)
    申込締切
    未定
    ご予約・お問い合せ先
    予約フォームにてお申し込みください。
    先着順で定員となり次第、締め切らせていただきます。

    bt_reserve

    ※申込時に必ず氏名・住所・電話番号・卒業生または一般の記載を入力してください

    東洋医療専門学校 鍼灸師学科 06-6398-2255
    担当:中土・孫

講演会

アレルギーに対する鍼灸治療

アレルギーに対する鍼灸治療

チラシを見る

  • テーマ
    一から学ぶアレルギー疾患
    内容
    現在、日本人の約半数が何らかのアレルギーを持っているといわれています。 花粉症を含むアレルギー性鼻炎は国民の約4割以上、アトピー性皮膚炎は約1割に上り、「国民病」とも呼べるアレルギー疾患に対して鍼灸治療で改善した例などをあげながら、分かりやすく講演していただきます。
    アレルギー疾患のうち、花粉症・アトピー性皮膚炎・関節リウマチについて臨床研究に基づいた鑑別の仕方や治療法などを実際に実技で披露していただく予定となっております。
    アレルギー疾患に対してうまく効果が出ない、アレルギー疾患の治療を今後やっていきたい、アレルギーに関する知識を増やしたいと思っている方はぜひご参加ください。
    講師
    松熊 秀明先生
    森ノ宮医療大学 保健医療学部 鍼灸学科 副学科長/准教授
    東京女子体育大学卒業後スイミングコーチとして選手育成に携わる。
    鍼灸免疫学、生体防御系臨床鍼灸学特論などの授業を担当している。鍼灸刺激のセルフケアについての研究として、花粉症等のアレルギー性鼻炎のほか不眠や、美容等の改善効果に対する研究を行っている。
    論文:「円皮鍼によるセルフケアが通年性アレルギー性鼻炎に及ぼす影響」など多数。
    日時
    2018年8月5日(日)
    13:30〜16:30
    (13:00〜受付開始)
    *懇親会を予定しております。18時~20時予定 新大阪周辺
    場所
    東洋医療専門学校 第2校舎7階大教室
    参加費用
    一般 2,000円
    東洋医療専門学校鍼灸師学科卒業生 無料
  • 定員
    80名(申込完了次第メールいたします)
    申込締切
    未定
    ご予約・お問い合せ先
    予約フォームにてお申し込みください。
    先着順で定員となり次第、締め切らせていただきます。

    bt_reserve

    ※申込時に必ず氏名・住所・電話番号・卒業生または一般の記載を入力してください

    東洋医療専門学校 鍼灸師学科 06-6398-2255
    担当:松本・中土