国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

1993年(平成5年)第1回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

東洋医学概論 (問題107〜116)

問107

不内外因はどれか。

  1. 暴飲、暴食  
  2. 過度の怒り  
  3. 気温の低下  
  4. 湿度の上昇
解答・解説を見る
解答:
1

問108

陰陽の説明で正しいのはどれか。

  1. 陰陽は絶対的な固定概念である。
  2. 陰陽のバランスが崩れると異常が発生する。
  3. 人体を二分すると上半身が陰で下半身が陽である。
  4. 血は陽に属し気は陰に属する。
解答・解説を見る
解答:
2

問109

陽に属するのはどれか。

  1. 肺  
  2. 胃  
  3. 心  
解答・解説を見る
解答:
2

問110

正気の不足や衰えた状態はどれか。

  1. 表証  
  2. 裏証  
  3. 実証  
  4. 虚証
解答・解説を見る
解答:
4

問111

五行の金に属するのはどれか。

  1. 心  
  2. 肺  
  3. 脾  
解答・解説を見る
解答:
2

問112

臓腑の表裏関係で誤っているのはどれか。

  1. 肝と胆  
  2. 心と小腸  
  3. 脾と大腸  
  4. 腎と膀胱
解答・解説を見る
解答:
3

問113

小腹不仁はどこで診るか。

  1. 心窩部  
  2. 臍部  
  3. 肋骨下部  
  4. 下腹部
解答・解説を見る
解答:
4

問114

聞診で診るのはどれか。

  1. 顔色が青い。  
  2. 声に力がない。  
  3. 耳鳴がする。  
  4. 圧痛、硬結がある。
解答・解説を見る
解答:
2

問115

力がなく細い脈の状態を何というか。

  1. 実脈  
  2. 浮脈  
  3. 虚脈  
  4. 数脈
解答・解説を見る
解答:
3

問116

西洋医学の触診に相当するのはどれか。

  1. 望診  
  2. 聞診  
  3. 問診  
  4. 切診
解答・解説を見る
解答:
4