国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

1994年(平成6年)第2回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

生理学 (問題39〜57)

問39

細胞の核について誤っている記述はどれか。

  1. 遺伝子を含む。  
  2. 細胞増殖に不可欠である。
  3. 中心体を含む。  
  4. ヒトには46本の染色体がある。
解答・解説を見る
解答:
3

問40

抗体産生作用をもつ白血球はどれか。

  1. 単球  
  2. リンパ球  
  3. 好中球  
  4. 好酸球
解答・解説を見る
解答:
2

問41

ヘモグロビンについて誤っている記述はどれか。

  1. 炭水化物である。     
  2. 酸素を運搬する。
  3. 二酸化炭素を運搬する。  
  4. pHの緩衝作用がある。
解答・解説を見る
解答:
1

問42

血圧を下げる要因はどれか。

  1. 血液量の増加    
  2. 血管断面積の減少
  3. 血管平滑筋の弛緩  
  4. 血液粘度の上昇
解答・解説を見る
解答:
3

問43

胃で消化された内容物を十二指腸で中和する物質はどれか。

  1. 胆汁酸  
  2. トリプシン  
  3. 粘液  
  4. 重炭酸ナトリウム
解答・解説を見る
解答:
4

問44

筋細胞原形質の主成分となる栄養素はどれか。

  1. 炭水化物  
  2. 脂質  
  3. 蛋白質  
  4. ビタミン
解答・解説を見る
解答:
3

問45

外気温が30℃をこえると急激に増加する放熱現象はどれか。

  1. 伝導  
  2. 対流  
  3. 蒸発  
  4. 放射
解答・解説を見る
解答:
3

問46

尿細管で再吸収されない物質はどれか。

  1. ブドウ糖  
  2. アミノ酸  
  3. 塩素イオン  
  4. クレアチニン
解答・解説を見る
解答:
4

問47

ステロイド型ホルモンはどれか。

  1. 性ホルモン  
  2. プロラクチン  
  3. 成長ホルモン  
  4. 副腎皮質刺激ホルモン
解答・解説を見る
解答:
1

問48

血中カルシウム濃度を上昇させるホルモンはどれか。

  1. パラソルモン  
  2. セクレチン  
  3. ソマトスタチン  
  4. バゾプレッシン
解答・解説を見る
解答:
1

問49

プロラクチンの調節作用はどれか。

  1. 糖質コルチコイドの分泌 
  2. 乳汁の産生 
  3. 骨の成長 
  4. サイロキシンの分泌
解答・解説を見る
解答:
2

問50

シナプス伝達の特徴として誤っている記述はどれか。

  1. 反復刺激後増強が起こる。  
  2. シナプス遅延がある。
  3. 一方向に伝達される。  
  4. 樹状突起から伝達物質が放出される。
解答・解説を見る
解答:
4

問51

延髄に主たる調節中枢があるのはどれか。

  1. 体温  
  2. 姿勢  
  3. 呼吸  
  4. 飲水
解答・解説を見る
解答:
3

問52

交感神経のみに支配されている器官はどれか。

  1. 心臓  
  2. 胃  
  3. 涙腺  
  4. 汗腺
解答・解説を見る
解答:
4

問53

脳の調節中枢について誤っている組合せはどれか。

  1. 延髄 - 循環調節  
  2. 中脳 - 摂食行動
  3. 小脳 - 協調運動  
  4. 橋  - 排尿調節
解答・解説を見る
解答:
2

問54

骨格筋について誤っている記述はどれか。

  1. 日常の運動の多くは強縮によって起こる。
  2. 骨格筋は心筋に比べて不応期が長い。
  3. 筋の両端を固定した状態で起こる収縮を等尺性収縮という。
  4. 筋収縮にはカルシウムイオンが必要である。
解答・解説を見る
解答:
2

問55

聴覚の受容に関与する細胞はどれか。

  1. 錐状体細胞  
  2. 水平細胞  
  3. 有毛細胞  
  4. 双極細胞
解答・解説を見る
解答:
3

問56

二点弁別閾の最も小さい部位はどれか。

  1. 指先  
  2. 上腕  
  3. 背中  
  4. 下腿
解答・解説を見る
解答:
1

問57

C線維について正しい記述はどれか。

  1. Aδ(デルタ)線維より太い。  
  2. 刺すような痛みを伝える。
  3. 順応は遅い。          
  4. 適当刺激は筋の伸展である。
解答・解説を見る
解答:
3