国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

1994年(平成6年)第2回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

病理学 (問題58〜64)

問58

疾患と原因との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 薬剤耐性感染症 - MRSA  
  2. つつが虫病   - リケッチア
  3. マラリア    - ウイルス     
  4. アメーバ赤痢  - 原虫
解答・解説を見る
解答:
3

問59

循環障害について正しい記述はどれか。

  1. 漏出性出血は血管の破綻による。  
  2. 胃からの出血を喀血という。
  3. 脳軟化症は脳梗塞の結果である。
  4. 赤色血栓は白血球が多い。
解答・解説を見る
解答:
3

問60

病態について正しい組合せはどれか。

  1. 溶血   - 直接ビリルビン  
  2. 胆石   - 尿酸
  3. 心筋梗塞 - 壊死     
  4. 脂肪肝  - 萎縮
解答・解説を見る
解答:
3

問61

化膿性炎はどれか。

  1. 結核  
  2. ジフテリア  
  3. ひょう疽  
  4. 関節リウマチ
解答・解説を見る
解答:
3

問62

肉芽組織の構成要素でないのはどれか。

  1. 線維芽細胞  
  2. 毛細血管  
  3. 貪食細胞  
  4. 再生上皮
解答・解説を見る
解答:
4

問63

腫瘍について正しい記述はどれか。

  1. 良性腫瘍は境界不明瞭である。  
  2. 悪性上皮性腫瘍を癌腫と呼ぶ。
  3. 良性腫瘍は転移をする。     
  4. 悪性腫瘍は膨張性発育をする。
解答・解説を見る
解答:
2

問64

奇形の原因となりにくいのはどれか。

  1. 染色体異常  
  2. ウイルス感染 
  3. ビタミンC  
  4. 放射線照射
解答・解説を見る
解答:
3