国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

1997年(H9年)第5回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

病理学 (問題58~64)

問58

スピロヘータが原因で起こる疾患はどれか。

  1. 結核
  2. 梅毒
  3. エイズ
  4. 淋病
解答・解説を見る
解答:

問59

糖尿病の合併症として適切でないのはどれか。

  1. 網膜症
  2. 動脈硬化症
  3. 腎症
  4. 肝硬変
解答・解説を見る
解答:

問60

溶血性黄疸はどれか。

  1. 新生児黄疸
  2. C型肝炎による黄疸
  3. 胆石症による黄疸
  4. 膵頭部癌による黄疸
解答・解説を見る
解答:

問61

皮膚の疾患と炎症の型との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 靴ずれ(まめ) ─ 壊疽性炎
  2. 面疔 ─ 化膿性炎
  3. ひょう疽 ─ 蜂窩織炎(蜂巣織炎)
  4. じんま疹 ─ 漿液性炎
解答・解説を見る
解答:

問62

肥大の分類として誤っているのはどれか。

  1. 代償性肥大
  2. 労働性肥大
  3. 仮性肥大
  4. 補腔性肥大
解答・解説を見る
解答:

問63

腺腫の好発部位はどれか。

  1. 肝臓
  2. 腎臓
  3. 大腸
  4. 前立腺
解答・解説を見る
解答:

問64

腫瘍の組織構造について正しい記述はどれか。

  1. 腫瘍は実質と間質とからなる。
  2. 良性腫瘍は発生母組織と類似しない。
  3. 悪性腫瘍は異型が少ない。
  4. 非上皮性腫瘍では実質が蜂巣を形成する。
解答・解説を見る
解答: