国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

1997年(H9年)第5回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

東洋医学概論 (問題107~115)

問107

脾の臓は五行のどれに所属するか。

解答・解説を見る
解答:

問108

六腑に属さないのはどれか。

  1. 大腸
  2. 膀胱
  3. 心包
解答・解説を見る
解答:

問109

気の作用で正常な体温を維持するのはどれか。

  1. 温煦作用
  2. 気化作用
  3. 防御作用
  4. 固摂作用
解答・解説を見る
解答:

問110

八綱病証で病位を示すのはどれか。

  1. 陰陽
  2. 虚実
  3. 表裏
  4. 寒熱
解答・解説を見る
解答:

問111

切診でないのはどれか。

  1. 腹診
  2. 脈診
  3. 切経
  4. 舌診
解答・解説を見る
解答:

問112

五臓と五主との組合せで正しいのはどれか。

  1. 肝 - 肌肉
  2. 心 - 血脈
  3. 脾 - 筋
  4. 肺 - 骨
解答・解説を見る
解答:

問113

五香を診るのはどれか。

  1. 望診
  2. 聞診
  3. 問診
  4. 切診
解答・解説を見る
解答:

問114

季肋部で診る腹証はどれか。

  1. 胸脇苦満
  2. 心下痞硬
  3. 小腹急結
  4. 臍下不仁
解答・解説を見る
解答:

問115

切経で実の反応はどれか。

  1. 熱感
  2. 陥下
  3. 不仁
  4. 皮膚のざらつき
解答・解説を見る
解答: