国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

1998年(H10年)第6回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

リハビリテーション医学 (問題97~106)

問97

リハビリテーション領域で福祉事務所が主たる役割を担っているのはどれか。

  1. 医学的リハビリテーション
  2. 社会的リハビリテーション
  3. 教育的リハビリテーション
  4. 職業的リハビリテーション
解答・解説を見る
解答:

問98

障害における能力低下の評価はどれか。

  1. 関節可動域テスト
  2. 徒手筋力テスト
  3. 日常生活動作テスト
  4. ブルンストロームのステージ
解答・解説を見る
解答:

問99

関節の運動方向と動作との組合せで正しいのはどれか。

  1. 母指の対立 - 物をつまむ。
  2. 前腕の回内 - 顔を洗う。
  3. 肩の伸展 - 手を前にあげる。
  4. 股関節の内旋 - あぐらをかく。
解答・解説を見る
解答:

問100

正常の歩行周期で踵接地の次にくるのはどれか。

  1. 足底接地
  2. 踵離れ
  3. つま先離れ
  4. 遊脚期
解答・解説を見る
解答:

問101

水治療法に含まれないのはどれか。

  1. 渦流浴
  2. パラフィン浴
  3. 交代浴
  4. 気泡浴
解答・解説を見る
解答:

問102

脳卒中片麻痺患者の歩行訓練で誤っている記述はどれか。

  1. 立位バランス訓練を行った後に開始する。
  2. 不安定な場合は4 脚杖を用いる。
  3. 3 点歩行ではまず健側下肢を前に出す。
  4. 内反尖足には短下肢装具を用いる。
解答・解説を見る
解答:

問103

脊髄損傷急性期の訓練で誤っているのはどれか。

  1. 関節可動域訓練
  2. 残存筋力維持訓練
  3. 呼吸訓練
  4. 寝返り動作訓練
解答・解説を見る
解答:

問104

変形性膝関節症で適切でない記述はどれか。

  1. 歩行開始時痛がある。
  2. 関節水腫を起こす。
  3. 大腿四頭筋の萎縮がみられる。
  4. 外反変形が多い。
解答・解説を見る
解答:

問105

慢性関節リウマチの温熱療法の効果で誤っている記述はどれか。

  1. 関節の変形が改善する。
  2. 関節の痛みが軽くなる。
  3. 筋のスパズムが軽くなる。
  4. 末梢血管が拡張する。
解答・解説を見る
解答:

問106

脳性麻痺について誤っている記述はどれか。

  1. 病型として痙直型が多い。
  2. 聴力障害は言語発達を遅らせる。
  3. 異常な運動パターンを示す。
  4. 運動療法の開始は3 歳まで待つ。
解答・解説を見る
解答: