国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

1998年(H10年)第6回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

東洋医学臨床論 (問題125~140)

問125

治療原則で誤っている記述はどれか。

  1. 充血に対しては健部誘導法を用いる。
  2. 神経麻痺に対しては持続圧迫法を用いる。
  3. 内臓疾患に対してはデルマトームを活用する。
  4. 神経痛に対しては圧痛点を活用する。
解答・解説を見る
解答:

問126

片頭痛の対応で適切でないのはどれか。

  1. 誘導を目的とした上肢への施術
  2. ネーゲリーの伸頭法
  3. 圧痛部の持続的圧迫法
  4. 疼痛部の温罨法
解答・解説を見る
解答:

問127

三叉神経第2 枝痛の治療点で適切なのはどれか。

  1. 眼窩下孔
  2. 茎乳突孔
  3. 眼窩上孔
  4. オトガイ孔
解答・解説を見る
解答:

問128

僧帽筋上部線維上にあるこりに対して用いる経穴はどれか。

  1. 膏肓
  2. 天宗
  3. 天柱
  4. 身柱
解答・解説を見る
解答:

問129

特発性肋間神経痛に対する施術で適切でない記述はどれか。

  1. 肋間神経の伸展法を行う。
  2. 脊柱点には深部に達する力度で行う。
  3. 側胸点には軽い母指圧迫法を行う。
  4. 背筋の強化運動を行う。
解答・解説を見る
解答:

問130

次の文で示す患者の病態に対する施術部位で適切なのはどれか。 「45 歳の男性。宅配業。1 年前から肩がこるようになり、右腕がしびれる。スパーリングテスト陽性、アレン テスト陰性。」

  1. 鎖骨下部
  2. 鎖骨上窩部
  3. 後頸部
  4. 肩甲間部
解答・解説を見る
解答:

問131

次の文で示す病態に対する施術部位で適切なのはどれか。 「肩関節が痛み、ヤーガソンテスト及び上腕二頭筋長頭腱ストレッチテスト陽性。」

  1. 結節間溝部
  2. 肩関節後部
  3. 前胸部
  4. 棘下部
解答・解説を見る
解答:

問132

尺骨神経麻痺に対する施術で対象となる麻痺筋はどれか。

  1. 上腕二頭筋
  2. 上腕筋
  3. 円回内筋
  4. 骨間筋
解答・解説を見る
解答:

問133

次の文で示す患者に対する治療で適切でないのはどれか。 「60 歳の男性。主訴は腰痛。腰は重だるく起床時に痛むが、運動とともに改善する。」

  1. コッドマン体操
  2. 腰部のホットパック
  3. 脊柱起立筋の揉捏
  4. 腹筋の強化運動
解答・解説を見る
解答:

問134

次の文で示す患者の病態に対する適切な運動はどれか。 「60 歳の女性。運動開始時や歩行時に膝が痛む。膝蓋跳動テスト陽性。」

  1. 立位でのつまさき立ち運動
  2. 腹臥位での膝関節屈曲運動
  3. 仰臥位での下肢伸展挙上運動
  4. 仰臥位、膝屈曲位での尻上げ運動
解答・解説を見る
解答:

問135

施術が適応する食欲不振の状態はどれか。

  1. 胸やけと胃の膨満感を伴う。
  2. 上腹部痛とやせを伴う。
  3. 頭痛と嘔吐とがあり、徐脈を伴う。
  4. 精神状態の異常を伴う。
解答・解説を見る
解答:
4

問136

乳汁分泌不全に対する治療で適切でないのはどれか。

  1. 乳房に柔らかい按撫法を行う。
  2. 乳頭の牽引を行う。
  3. 肩背部に揉捏法を行う。
  4. 乳房の冷罨法を行う。
解答・解説を見る
解答:

問137

円形脱毛症に対する施術で誤っている記述はどれか。

  1. 頭部を叩打し、毛根の代謝を促進する。
  2. 後頸部を揉捏し、筋緊張を除去する。
  3. 耳の下を圧迫し、顔面神経の機能を抑制する。
  4. 前頸部・側頸部を按撫し、頭部の血液循環を改善する。
解答・解説を見る
解答:

問138

施術が適応するインポテンツはどれか。

  1. ストレスの蓄積によるもの
  2. 内分泌系の障害によるもの
  3. 泌尿器疾患を伴うもの
  4. 脊髄損傷によるもの
解答・解説を見る
解答:

問139

試合後のジャンパー膝の選手に対する処置で適切でないのはどれか。

  1. 膝関節の冷却
  2. 膝関節の固定
  3. 大腿四頭筋のマッサージ
  4. 大腿四頭筋のストレッチ
解答・解説を見る
解答:

問140

高齢者に対する生活指導で適切でないのはどれか。

  1. 生活リズムを整える。
  2. 安静臥床を守らせる。
  3. 心理的ケアを重視する。
  4. 清潔保持に努める。
解答・解説を見る
解答: