国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2000年(H12年)第8回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

リハビリテーション医学 (問題97~106)

問97

経済的問題の解決を図るリハビリテーションの分野はどれか。

  1. 医学的リハビリテーション
  2. 教育的リハビリテーション
  3. 社会的リハビリテーション
  4. 職業的リハビリテーション
解答・解説を見る
解答:

問98

四肢の計測で誤っている組合せはどれか。

  1. 上肢長 - 肩峰から示指尖
  2. 下肢長 - 上前腸骨棘から内果
  3. 上腕周径 - 最大部
  4. 下腿周径 - 最大部
解答・解説を見る
解答:

問99

徒手筋力テストで重力を除去すれば完全に運動できるのはどれか。

  1. 筋力5
  2. 筋力4
  3. 筋力3
  4. 筋力2
解答・解説を見る
解答:

問100

関節の種類でラセン関節に分類されるのはどれか。

  1. 橈骨手根関節
  2. 第1 手根中手関節
  3. 距腿関節
  4. 肩関節
解答・解説を見る
解答:

問101

補装具に分類されるのはどれか。

  1. 平行棒
  2. マット
  3. 低周波治療器
  4. 義足
解答・解説を見る
解答:

問102

片麻痺患者の3 動作での平行棒内歩行で正しい順序はどれか。

  1. 手 → 患側 → 健側
  2. 手 → 健側 → 患側
  3. 患側 → 手 → 健側
  4. 健側 → 手 → 患側
解答・解説を見る
解答:

問103

脊髄損傷について誤っている記述はどれか。

  1. 頸髄損傷の好発部位は第5-6 頸椎部である。
  2. 受傷直後は痙性麻痺となる。
  3. 排尿障害を伴う。
  4. 自律神経障害を伴う。
解答・解説を見る
解答:

問104

脳性麻痺について誤っている記述はどれか。

  1. 脳の非進行性病変で起こる。
  2. 症状は生後4 週間以内に発現する。
  3. アテトーゼ型は不随意運動を呈する。
  4. 痙直型は関節の変形が起こりやすい。
解答・解説を見る
解答:

問105

慢性関節リウマチについて誤っている記述はどれか。

  1. 膠原病に属する。
  2. 男性に多い。
  3. 疼痛は気候と関係が深い。
  4. 筋力訓練は自動運動を中心に行う。
解答・解説を見る
解答:

問106

骨折のリハビリテーションについて誤っている記述はどれか。

  1. 固定中の関節は等張性の運動を行う。
  2. 固定されていない関節の運動も行う。
  3. 下肢では段階的な荷重歩行訓練を行う。
  4. 関節可動域訓練前に温熱療法を行う。
解答・解説を見る
解答: