国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2002年(H14年)第10回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

生理学 (問題39~57)

問39

物質の移動に際して化学エネルギーが必要なのはどれか。

  1. 拡散
  2. 浸透
  3. 能動輸送
  4. ろ過
解答・解説を見る
解答:

問40

免疫グロブリンを産生するのはどれか。

  1. B細胞
  2. マクロファージ
  3. T細胞
  4. 好中球
解答・解説を見る
解答:

問41

血液凝固に関与しないのはどれか。

  1. トロンポプラスチン
  2. プロトロンビン
  3. プラスミン
  4. カルシウムイオン
解答・解説を見る
解答:

問42

血圧上昇時にみられる圧受容器反射で誤っているのはどれか。

  1. 心拍数の低下
  2. 心収縮力の増大
  3. 血管の拡張
  4. カテコールアミン分泌の低下
解答・解説を見る
解答:

問43

心筋について誤っている記述はどれか。

  1. 固有心筋と特殊心筋に大別される。
  2. 正常時の収縮は強縮である。
  3. 自律神経の二重支配を受ける。
  4. 機能的合胞体である。
解答・解説を見る
解答:

問44

健康成人の安静時呼吸で1 回に出入りする空気の量はどれか。

  1. 0.5 リットル
  2. 1 リットル
  3. 2 リットル
  4. 4 リットル
解答・解説を見る
解答:

問45

胃腺の細胞とその分泌物との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 主細胞 ― セクレチン
  2. 壁細胞 ― 塩酸
  3. 内分泌細胞 ― ガストリン
  4. 粘液細胞 ― ムチン
解答・解説を見る
解答:

問46

栄養素のうちエネルギー源にならないのはどれか。

  1. 無機質
  2. 脂質
  3. 糖質
  4. 蛋白質
解答・解説を見る
解答:

問47

健康成人において腎臓の糸球体でろ過されないのはどれか。

  1. ブドウ糖
  2. アミノ酸
  3. クレアチニン
  4. 蛋白質
解答・解説を見る
解答:

問48

ホルモンとその働きとの組合せで誤っているのはどれか。

  1. インスリン ― 血糖調節
  2. コルチゾール ― 力ルシウム調節
  3. パゾプレッシン ― 尿量調節
  4. サイロキシン ― 代謝亢進
解答・解説を見る
解答:

問49

生殖について誤っている記述はどれか。

  1. 排卵後の卵子の寿命は約1 日である。
  2. 受精は子宮内膜で行われる。
  3. オキシトシン分泌によって子宮収縮が増強される。
  4. 授乳中は排卵が抑制される。
解答・解説を見る
解答:

問50

活動電位について誤っている記述はどれか。

  1. 活動電位はスパイク電位とも呼ばれる。
  2. オーバーシュートは過分極時に現れる。
  3. 全か無かの法則に従う。
  4. 膜電位の正方向への変化は脱分極と呼ばれる。
解答・解説を見る
解答:

問51

C線維について正しいのはどれか。

  1. 伝導速度が速い。
  2. 跳躍伝導をする。
  3. 自律神経節後線維でもある。
  4. 温度覚は伝えない。
解答・解説を見る
解答:

問52

交感神経活動に対する効果器の反応で誤っているのはどれか。

  1. 瞳孔括約筋の収縮
  2. 気管支筋の弛緩
  3. 腸管平滑筋の弛緩
  4. 立毛筋の収縮
解答・解説を見る
解答:

問53

小脳の機能として誤っているのはどれか。

  1. 協調運動の調節
  2. 身体の平衡保持
  3. 熟練した運動の記憶
  4. 情動行動の発現
解答・解説を見る
解答:

問54

延髄に反射中枢がないのはどれか。

  1. 呼吸
  2. 循環
  3. 排尿
  4. 嘔吐
解答・解説を見る
解答:

問55

骨格筋の収縮について誤っている記述はどれか。

  1. エネルギー源はATPである。
  2. カルシウムイオンが必要である。
  3. 活動電位は筋収縮と同時に起こる。
  4. 単収縮より強縮の方が発生する張力は大きい。
解答・解説を見る
解答:

問56

交叉性伸展反射について誤っているのはどれか。

  1. 痛み刺激で起こる。
  2. 刺激肢に屈曲反射が起こる。
  3. 反対肢に伸展反射が起こる。
  4. 単シナプス性反射である。
解答・解説を見る
解答:

問57

視床内側膝状体で中継される感覚はどれか。

  1. 皮膚感覚
  2. 視覚
  3. 聴覚
  4. 味覚
解答・解説を見る
解答: