国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2004年(H16年)第12回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

病理学 (問題58~64)

問58

向神経ウイルスでないのはどれか。

  1. 麻疹ウイルス
  2. 狂犬病ウイルス
  3. ポリオウイルス
  4. サイトメガロウイルス
解答・解説を見る
解答:

問59

皮膚機能として老化の影響を最も受けにくいのはどれか。

  1. 表皮のターンオーバー
  2. 角質層のバリアー機能
  3. 角質層の水分含有状態
  4. 皮膚血流量
解答・解説を見る
解答:

問60

部分切除で代償性肥大を起こすのはどれか。

  1. 肺 臓
  2. 肝 臓
  3. 脾 臓
  4. 膵 臓
解答・解説を見る
解答:

問61

関連の少ない組合せはどれか。

  1. 狭心症 ― 敗血症
  2. 動脈瘤 ― 梅 毒
  3. 川崎病 ― 血管炎
  4. 多臓器不全 ― ショック
解答・解説を見る
解答:

問62

免疫担当細胞でないのはどれか。

  1. リンパ球
  2. 形質細胞
  3. 骨髄芽球
  4. マクロファージ
解答・解説を見る
解答:

問63

肉芽腫を形成しない疾患はどれか。

  1. 真菌症
  2. サルコイドーシス
  3. ハンセン病
  4. 肝硬変
解答・解説を見る
解答:

問64

老年期に発生率が最も高くなるのはどれか。

  1. 子宮頸癌
  2. 乳 癌
  3. 前立腺癌
  4. 甲状腺癌
解答・解説を見る
解答: