国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2004年(H16年)第12回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

生理学 (問題39~57)

問39

細胞内呼吸に関与するのはどれか。

  1. ミトコンドリア
  2. 細胞膜
  3. ゴルジ装置
  4. リソソーム
解答・解説を見る
解答:

問40

アシドーシスのときに血液中で増加するのはどれか。

  1. カリウムイオン
  2. ナトリウムイオン
  3. 水素イオン
  4. マグネシウムイオン
解答・解説を見る
解答:

問41

赤血球の新生を促進するのはどれか。

  1. 酸素の不足
  2. ビタミンB12 の不足
  3. カルシウムの不足
  4. 蛋白質の不足
解答・解説を見る
解答:

問42

心筋について誤っている記述はどれか。

  1. アクチンフィラメントをもつ。
  2. 固有心筋は刺激伝導系を構成する。
  3. 自動能をもつ。
  4. スターリングの法則に従う。
解答・解説を見る
解答:

問43

唾液について誤っている記述はどれか。

  1. ムチンを含む。
  2. 消化酵素を含む。
  3. 分泌中枢は視床にある。
  4. 自律神経が分泌を調節する。
解答・解説を見る
解答:

問44

コレシストキニンが分泌を促進する消化液はどれか。

  1. 唾 液
  2. 胃 液
  3. 腸 液
  4. 膵 液
解答・解説を見る
解答:

問45

寒冷環境において体温の維持に関与するのはどれか。

  1. 皮膚血管の収縮
  2. 不感蒸散の増加
  3. メラトニン分泌の増加
  4. 交感神経活動の低下
解答・解説を見る
解答:

問46

尿細管で分泌される物質はどれか。

  1. ナトリウムイオン
  2. ブドウ糖
  3. アンモニア
  4. カルシウムイオン
解答・解説を見る
解答:

問47

内分泌器官とホルモンとの組合せで正しいのはどれか。

  1. 甲状腺 ― サイロキシン
  2. 副腎皮質 ― アドレナリン
  3. 膵 臓 ― プロラクチン
  4. 下垂体前葉 ― オキシトシン
解答・解説を見る
解答:

問48

血中カルシウム濃度を上昇させるホルモンはどれか

  1. グルカゴン
  2. オキシトシン
  3. パラソルモン
  4. ソマトスタチン
解答・解説を見る
解答:

問49

下垂体前葉ホルモンが分泌を調節しないのはどれか。

  1. エストロゲン
  2. アドレナリン
  3. コルチゾール
  4. テストステロン
解答・解説を見る
解答:

問50

有髄神経で誤っている記述はどれか。

  1. 全か無の法則に従う。
  2. ランビエの絞輪は絶縁性が高い。
  3. ミエリンがある。
  4. 無髄神経より興奮伝導が速い。
解答・解説を見る
解答:

問51

口腔や咽頭の感覚に関与しないのはどれか。

  1. 顔面神経
  2. 舌咽神経
  3. 舌下神経
  4. 迷走神経
解答・解説を見る
解答:

問52

脳幹に中枢がないのはどれか。

  1. 対光反射中枢
  2. 排尿中枢
  3. 呼吸中枢
  4. 言語中枢
解答・解説を見る
解答:

問53

中脳にある機能はどれか。

  1. 体温調節
  2. 姿勢調節
  3. 本能行動
  4. 下垂体ホルモン調節
解答・解説を見る
解答:

問54

多シナプス反射でないのはどれか。

  1. 屈曲反射
  2. 引っかき反射
  3. 緊張性頸反射
  4. アキレス腱反射
解答・解説を見る
解答:

問55

皮膚への刺激で起こらない反射はどれか。

  1. 伸張反射
  2. 横隔膜反射
  3. 交叉性伸展反射
  4. 屈曲反射
解答・解説を見る
解答:

問56

筋の収縮で誤っている記述はどれか。

  1. 収縮時に熱を産生する。
  2. 弛緩にATPは必要である。
  3. 筋トーヌスは姿勢保持に関与する。
  4. 歩行運動は等尺性収縮による。
解答・解説を見る
解答:

問57

皮膚感覚点で最も密度が高いのはどれか。

  1. 触圧点
  2. 温 点
  3. 冷 点
  4. 痛 点
解答・解説を見る
解答: