国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2005年(H17年)第13回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜11)

問3

ヘルスプロモ-ションの概念を定めたのはどれか。

  1. WHO憲章
  2. オタワ憲章
  3. アルマ・アタ宣言
  4. ジュネ-ブ宣言
解答・解説を見る
解答:

問4

過剰摂取と疾病との組み合わせで誤っているのはどれか。

  1. 塩分 ― 高血圧
  2. 糖質 ― 糖尿病
  3. 脂肪 ― 心筋梗塞
  4. 蛋白質 ― 腎臓病
解答・解説を見る
解答:

問5

水俣病の原因物質はどれか。

  1. ヒ素
  2. メチル水銀
  3. カドミウム
  4. PCB
解答・解説を見る
解答:

問6

上水道の消毒に使われるのはどれか。 

  1. 塩素
  2. 臭素
  3. トリハロメタン
  4. フッ素
解答・解説を見る
解答:

問7

疾病の原因で物理的要因でないのはどれか。

  1. 騒音
  2. 放射線
  3. 発がん物質
  4. 振動
解答・解説を見る
解答:

問8

疾病とその病原体との組み合わせで誤っているのはどれか。

  1. 肝炎 ― ウイルス
  2. 結核 ― 細菌
  3. 風疹 ― ウイルス
  4. マラリア ― 細菌
解答・解説を見る
解答:

問9

魚介類による食中毒の病原体として適切なのはどれか。

  1. ブドウ球菌
  2. 腸炎ビブリオ
  3. サルモネラ菌
  4. ボツリヌス菌
解答・解説を見る
解答:

問10

我が国で年齢調整死亡率が減少傾向にあるのはどれか。

  1. 肺癌
  2. 乳癌
  3. 胃癌
  4. 大腸癌
解答・解説を見る
解答:

問11

統計調査から得られる指標の組み合わせで誤っているのはどれか。

  1. 患者調査 ― 受療率
  2. 国民生活基礎調査 ― 有訴者率
  3. 人口静態調査 ― 死亡率
  4. 感染症発生動向調査 - 罹患率
解答・解説を見る
解答: