国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2005年(H17年)第13回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

臨床医学各論 (問題76~96)

問76

運動機能障害について誤っている組合せはどれか。

  1. 錐体路障害 ― 病的反射
  2. 錐体外路障害 ― 不随意運動
  3. 下位運動ニュ-ロン障害 ― 筋萎縮
  4. 神経筋接合部障害 ― 深部腱反射亢進
解答・解説を見る
解答:

問77

2 型糖尿病について正しい記述はどれか。

  1. 原因にはウイルス感染がある。
  2. 膵臓の細胞に対する自己抗体がみられる。
  3. 家族に糖尿病を有する率が高い。
  4. やせ型の若年者に多い。
解答・解説を見る
解答:

問78

ブドウ膜炎がみられないのはどれか。

  1. 多発性硬化症
  2. サルコイド-シス
  3. 梅 毒
  4. ベ-チェット病
解答・解説を見る
解答:

問79

肺結核について誤っている記述はどれか。

  1. 空気感染する。
  2. 初回感染での発病率が高い。
  3. 確定診断には喀痰培養を用いる。
  4. 多剤耐性菌感染は難治性である。
解答・解説を見る
解答:

問80

五十肩について誤っている記述はどれか。

  1. 外旋運動が制限される。
  2. 保存的治療が基本である。
  3. 上肢帯筋の萎縮が起こる。
  4. 完治することはまれである。
解答・解説を見る
解答:

問81

変形性股関節症について正しい記述はどれか。

  1. 我が国では二次性が多い。
  2. エックス線像で骨萎縮が強い。
  3. ジョギングを勧める。
  4. 杖は患側に持たせる。
解答・解説を見る
解答:

問82

腰部脊柱管狭窄症について適切でない記述はどれか。

  1. 高齢者に多い。
  2. 間欠跛行が特徴である。
  3. 下肢症状は両側に認めることが多い。
  4. 足背動脈の拍動は消失する。
解答・解説を見る
解答:

問83

血圧が高くなる原因として誤っているのはどれか。

  1. 動脈硬化
  2. 大動脈性伸展性増加
  3. 血液量増加
  4. 血液粘性増加
解答・解説を見る
解答:

問84

脈拍異常とその原因との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 呼吸性不整脈 ― 洞性不整脈
  2. 絶対性不整脈 ― 心房細動
  3. 脈拍欠損 ― 期外収縮
  4. 奇 脈 ― 房室ブロック
解答・解説を見る
解答:

問85

貧血について誤っている組合せはどれか。

  1. 鉄欠乏性貧血 ― 血清フェリチン増加
  2. 巨赤芽球性貧血 ― ビタミンB12 欠乏
  3. 溶血性貧血 ― 脾 腫
  4. 再生不良性貧血 ― 汎血球減少
解答・解説を見る
解答:

問86

心筋梗塞について誤っている記述はどれか。

  1. 胸痛は左肩へ放散する。
  2. 胸痛はニトログリセリンの舌下投与によって消失する。
  3. 胸痛は30 分以上持続する。
  4. 心電図でST上昇がみられる。
解答・解説を見る
解答:

問87

肝硬変でみられるのはどれか。

  1. 血小板増加
  2. プロトロンビン時間短縮
  3. 血中アルブミン低下
  4. コリンエステラ-ゼ上昇
解答・解説を見る
解答:

問88

神経ブロックに用いるのはどれか。

  1. モルヒネ
  2. リドカイン
  3. ベンゾジアゼピン
  4. バルビツレ-ト
解答・解説を見る
解答:

問89

出血性ショックでみられないのはどれか。

  1. 脈拍微弱
  2. 皮膚温上昇
  3. 血圧低下
  4. 呼吸促拍
解答・解説を見る
解答:

問90

疝痛をきたすのはどれか。

  1. 肺梗塞
  2. 心筋梗塞
  3. 尿管結石
  4. 膀胱炎
解答・解説を見る
解答:

問91

末期慢性腎不全の管理で適切でないのはどれか。

  1. 食塩制限
  2. 水分制限
  3. 低蛋白食
  4. 高カリウム食
解答・解説を見る
解答:

問92

インフルエンザについて誤っているのはどれか。

  1. 冬に流行しやすい。
  2. 呼吸器感染症である。
  3. 予防にワクチンが用いられる。
  4. 高齢者は脳炎を起こしやすい。
解答・解説を見る
解答:

問93

原発性自然気胸について正しい記述はどれか。

  1. 患側の呼吸音が減弱する。
  2. 徐々に胸痛が発現する。
  3. 若い女性に多い。
  4. 再発はまれである。
解答・解説を見る
解答:

問94

発作後に後遺症を残さないのはどれか。

  1. 脳塞栓
  2. 脳血栓
  3. 小脳出血
  4. 一過性脳虚血発作
解答・解説を見る
解答:

問95

原発性骨粗鬆症について誤っているのはどれか。

  1. 閉経後に多く発症する。
  2. 病的骨折を起こしやすい。
  3. 運動が予防に重要である。
  4. 血液、生化学検査に異常を認める。
解答・解説を見る
解答:

問96

突発性難聴について誤っているのはどれか。

  1. 感音性難聴である。
  2. めまい発作を繰り返す。
  3. 耳鳴りを伴う。
  4. 原因は不明である。
解答・解説を見る
解答: