国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2006年(H18年)第14回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

病理学 (問題54~60)

問54

病因のうち内因に属するのはどれか。

  1. 遺伝的要因
  2. 社会環境
  3. 感染微生物
  4. 栄養物質
解答・解説を見る
解答:

問55

脂質代謝異常に起因する疾患はどれか。

  1. 粥状動脈硬化症
  2. 糖尿病
  3. アミロイドーシス
  4. 痛風
解答・解説を見る
解答:

問56

日和見感染症として誤っているのはどれか。

  1. カリニ肺炎
  2. 食道カンジダ症
  3. B 型肝炎
  4. サイトメガロウイルス感染症
解答・解説を見る
解答:

問57

組織内異物の処理法として誤っているのはどれか。

  1. 排除
  2. 器質化
  3. 被包
  4. 再生
解答・解説を見る
解答:

問58

自己免疫疾患と最も関連の低いのはどれか。

  1. 全身性エリテマトーデス
  2. 関節リウマチ
  3. 骨軟化症
  4. 多発性筋炎
解答・解説を見る
解答:

問59

アレルギー反応の分類とその関連疾患との組合せで誤っているのはどれか。

  1. Ⅰ型アレルギー ― アレルギー性鼻炎
  2. Ⅱ型アレルギー ― グッドパスチャー症候群
  3. Ⅲ型アレルギー ― 急性糸球体腎炎
  4. Ⅳ型アレルギー ― 気管支喘息
解答・解説を見る
解答:

問60

拒絶反応が最も起こりやすいのはどれか。

  1. 自家移植
  2. 同系移植
  3. 同種移植
  4. 異種移植
解答・解説を見る
解答: