国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2006年(H18年)第14回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

衛生学公衆衛生学 (問題3〜10)

問3

集団検診を行うための条件として適切でない記述はどれか。

  1. 検査法が安全である。
  2. 当該疾患の罹患率が低い。
  3. 早期治療が出来る。
  4. 検査の感度が高い。
解答・解説を見る
解答:

問4

カドミウム汚染が原因で起きた公害事件はどれか。

  1. 新潟水俣訴訟
  2. 四日市公害訴訟
  3. イタイイタイ病訴訟
  4. 宮崎土呂久訴訟
解答・解説を見る
解答:

問5

ウイルス疾患はどれか。

  1. 風疹
  2. 破傷風
  3. コレラ
  4. 発疹チフス
解答・解説を見る
解答:

問6

生活習慣病でないのはどれか。

  1. Ⅱ型糖尿病
  2. 高血圧症
  3. 痛風
  4. クローン病
解答・解説を見る
解答:

問7

潜伏期が最も長いのはどれか。

  1. コレラ
  2. エイズ
  3. インフルエンザ
  4. 麻疹
解答・解説を見る
解答:

問8

感染症流行で疫学の3 大要因でないのはどれか。

  1. 感染源
  2. 感染経路
  3. 感染予防
  4. 感受性
解答・解説を見る
解答:

問9

我が国において高齢者が寝たきりになる原因として最も多いのはどれか。

  1. 骨粗鬆症
  2. 脳卒中
  3. 交通事故
  4. 心筋梗塞
解答・解説を見る
解答:

問10

人口動態統計で扱うのはどれか。

  1. 人口
  2. 病院数
  3. 出生数
  4. 患者数
解答・解説を見る
解答: