国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2006年(H18年)第14回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

リハビリテーション医学 (問題95~104)

問95

リハビリテーションの理念として誤っている記述はどれか。

  1. 障害者も健常者も一緒に社会で生活する。
  2. 障害者が日常生活で必要に応じて健常者の助けを借りる。
  3. 障害者と高齢者では人間としての社会的価値は異なる。
  4. 障害者の自己決定権は尊重される。
解答・解説を見る
解答:

問96

関節運動と最大可動域との組合せで正しいのはどれか。

  1. 肩関節外旋 ─ 45 度
  2. 前腕回内 ─ 10 度
  3. 股関節外旋 ─ 45 度
  4. 足関節屈曲(底屈) ─ 20 度
解答・解説を見る
解答:

問97

病態と対応する義肢装具との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 正中神経麻痺 ─ 対立装具
  2. 大腿切断 ─ PTB 義足
  3. 総腓骨神経麻痺 ─ 短下肢装具
  4. 変形性膝関節症 ─ 足底装具
解答・解説を見る
解答:

問98

車いすのパーツの名称として誤っているのはどれか。

  1. シレジアバンド
  2. ハンドリム
  3. フットレスト
  4. 大車輪
解答・解説を見る
解答:

問99

健常成人の立位姿勢で側方からみて重心線が通らないのはどれか。

  1. 耳垂
  2. 胸骨
  3. 大転子
  4. 膝関節前面
解答・解説を見る
解答:

問100

正常歩行の立脚中期にみられないのはどれか。

  1. 骨盤の傾斜
  2. 膝関節屈曲
  3. 足関節屈曲(底屈)
  4. 下腿三頭筋の収縮
解答・解説を見る
解答:

問101

脳卒中急性期にみられない症状はどれか。

  1. 肩手症候群
  2. 嚥下障害
  3. 半側空間無視
  4. 運動性失語
解答・解説を見る
解答:

問102

呼吸器疾患のリハビリテーションで誤っているのはどれか。

  1. 速い呼吸を行わせる
  2. 腹式呼吸を指導する
  3. 呼気時に口をすぼめる
  4. 胸郭のストレッチを行う
解答・解説を見る
解答:

問103

訓練法と疾患との組合せで正しいのはどれか。

  1. ボバース ─ 五十肩
  2. フレンケル ─ 脳性麻痺
  3. コッドマン ─ 運動失調
  4. ウイリアムズ ─ 腰痛症
解答・解説を見る
解答:

問104

大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭置換術後のリハビリテーションで誤っているのはどれか。

  1. 臥床中の排痰訓練
  2. 両下肢の関節可動域訓練
  3. 座位からの立ち上がり訓練
  4. 患部への極超短波療法
解答・解説を見る
解答: