国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2006年(H18年)第14回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

東洋医学概論 (問題105~114)

問105

五行色体の五味で金に属するのはどれか。

解答・解説を見る
解答:

問106

五臓の相生関係で誤っている記述はどれか。

  1. 肝は心をたすける
  2. 心は肺をたすける
  3. 肺は腎をたすける
  4. 腎は肝をたすける
解答・解説を見る
解答:

問107

気の作用で物質をエネルギーに変えるのはどれか。

  1. 気化作用
  2. 固摂作用
  3. 推動作用
  4. 温煦作用
解答・解説を見る
解答:
1.4

問108

後天の精を生成する臓で中心となるのはどれか。

解答・解説を見る
解答:

問109

五臓と五精との組合せで正しいのはどれか。

  1. 肝 ― 魄
  2. 心 ― 精
  3. 脾 ― 意
  4. 肺 ― 魂
解答・解説を見る
解答:

問110

五臓について誤っている記述はどれか。

  1. 肝は精を蔵する
  2. 心は血脈を主る
  3. 肺は水道を通調する
  4. 腎は二陰に開竅する
解答・解説を見る
解答:

問111

腹診において腹部中央で診る臓はどれか。

解答・解説を見る
解答:

問112

切経で虚の反応はどれか。

  1. 拒按
  2. 緊張
  3. 熱感
  4. 不仁
解答・解説を見る
解答:

問113

不内外因によるものはどれか。

  1. 寝冷えをして下痢をする。
  2. 食べ過ぎて上腹部がはる。
  3. 炎天下に運動し熱がでる。
  4. 仕事がうまくいかず気がめいる。
解答・解説を見る
解答:

問114

腎の病証でみられないのはどれか。

  1. 腰痛
  2. 難聴
  3. 頭痛
  4. 頻尿
解答・解説を見る
解答: