国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2007年(H19年)第15回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

東洋医学概論 (問題101~110)

問101

陽に属するのはどれか。

解答・解説を見る
解答:

問102

腎が開竅するのはどれか。

解答・解説を見る
解答:

問103

肺の生理作用はどれか。

  1. 疏泄作用
  2. 昇清作用
  3. 納気作用
  4. 宣発(宣散)作用
解答・解説を見る
解答:

問104

脾について誤っているのはどれか。

  1. 水穀の精微を吸収する。
  2. 精神活動の中心である。
  3. 肌肉を主る。
  4. 血を脈内に留める。
解答・解説を見る
解答:

問105

津液や血の形成にかかわる気の作用はどれか。

  1. 温煦作用
  2. 気化作用
  3. 推動作用
  4. 固摂作用
解答・解説を見る
解答:

問106

外因はどれか。

  1. 七情
  2. 外傷
  3. 疫癘
  4. 労倦
解答・解説を見る
解答:

問107

問診事項はどれか。

  1. 体臭
  2. 表情
  3. 睡眠
解答・解説を見る
解答:

問108

肝の病証でみられないのはどれか。

  1. 頭痛
  2. めまい
  3. 浮腫
  4. 目のかすみ
解答・解説を見る
解答:

問109

次の文で示す経脈病証はどれか。 「咽頭・喉頭に炎症があり、耳鳴りがする。汗をよくかき薬指がしびれる。」

  1. 小腸経
  2. 三焦経
  3. 大腸経
  4. 心包経
解答・解説を見る
解答:

問110

次の文で示す腹証はどれか。 「季肋下部に充満感があり、肋骨弓の下縁に指を入れようとすると抵抗、圧痛がある。」

  1. 胸脇苦満
  2. 心下痞硬
  3. 小腹不仁
  4. 小腹急結
解答・解説を見る
解答: