国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2009年(H21年)第17回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

あん摩マッサージ指圧理論 (問題141〜150)

問141

便通を促す腹部の揉捏法で最も適切なのはどれか。

  1. 二指揉捏法
  2. きりもみ状揉捏法
  3. 母指揉捏法
  4. ろとう揉捏法
解答・解説を見る
解答:
4

問142

古法あん摩で攣急する筋を指ではじく手技はどれか。

  1. 墨規矩の術
  2. 利関の術
  3. 解釈の術
  4. 調摩の術
解答・解説を見る
解答:
3

問143

あん摩の基本手技でないのはどれか。

  1. 軽擦法
  2. 強擦法
  3. 揉捏法
  4. 圧迫法
解答・解説を見る
解答:
2

問144

徒手筋力テストでMMT0の場合に行う運動法はどれか。

  1. 他動運動法
  2. 自動介助運動法
  3. 自動運動法
  4. 抵抗運動法
解答・解説を見る
解答:
1

問145

指圧の基本圧法で誤っているのはどれか。

  1. 衝圧法
  2. 吸圧法
  3. 持続圧法
  4. 垂直圧法
解答・解説を見る
解答:
4

問146

1回の手技に最も時間をかけて行う押圧法はどれか。

  1. 緩圧法
  2. 吸圧法
  3. 衝圧法
  4. 通常圧法
解答・解説を見る
解答:
1

問147

皮膚の触圧受容器として誤っているのはどれか。

  1. 高閾値機械受容器
  2. ルフィニ終末
  3. マイスネル小体
  4. パチニ小体
解答・解説を見る
解答:
1

問148

内臓に病変があると体幹の筋に持続的収縮を起こす反射はどれか。

  1. 内臓-内臓反射
  2. 内臓-体性反射
  3. 体性-運動反射
  4. 体性-内臓反射
解答・解説を見る
解答:
2

問149

症状とマッサージの治療的作用との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 知覚鈍麻 ―――― 興奮作用
  2. 神経痛 ――――― 鎮静作用
  3. 関節の腫脹 ――― 矯正作用
  4. 便 秘 ――――― 反射作用
解答・解説を見る
解答:
3

問150

キャノンの緊急反応時にみられる生体現象として誤っているのはどれか。

  1. 瞳孔散大
  2. 心拍出量増加
  3. 血糖値上昇
  4. 胃腸運動亢進
解答・解説を見る
解答:
4