国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2011年(H23年)第19回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

あん摩マッサージ指圧理論 (問題141~150)

問141

調摩の術に用いる手技はどれか。

  1. 切打法
  2. 母指くじき
  3. 母指揉捏法
  4. 手掌軽擦法
解答・解説を見る
解答:
4

問142

マッサージの軽擦法による作用はどれか。

  1. 皮静脈循環の促進    
  2. 骨格筋筋力の増強
  3. 高閾値機械受容器の興奮 
  4. 関節変形の矯正
解答・解説を見る
解答:
1

問143

四肢のみに用いられる手技はどれか。

  1. 手拳叩打法
  2. 環状叩打法
  3. 切打法
  4. 宿気打法
解答・解説を見る
解答:
2

問144

基本圧法のうち三段押しともいわれる手技はどれか。

  1. 通常圧法
  2. 衝圧法
  3. 緩圧法
  4. 吸圧法
解答・解説を見る
解答:
3

問145

あん摩マッサージ指圧施術で最も適する症状はどれか。

  1. 吐血
  2. 発熱
  3. 局所の急性炎症
  4. 関節の拘縮
解答・解説を見る
解答:
4

問146

あん摩マッサージ指圧施術で出現する好ましくない反応はどれか。

  1. 便意の訴え
  2. 翌日の筋肉痛
  3. 施術中の睡眠
  4. 空腹感の発現
解答・解説を見る
解答:
2

問147

手指の清潔保持で誤っている記述はどれか。

  1. ペーパータオルを使用する。
  2. 手の爪は短く切る。
  3. 50%エタノールを用いる。 
  4. ラビング法を行う。
解答・解説を見る
解答:
3

問148

指頭振せん法の刺激の伝達に関与するのはどれか。

  1. マイスネル小体
  2. Aδ線維
  3. 外側脊髄視床路
  4. 視床下部
解答・解説を見る
解答:
1

問149

背部のあん摩施術により胃部不快感が軽減した。どの反射によるものか。

  1. 内臓一運動反射
  2. 軸索反射
  3. 体性一内臓反射
  4. 内臓一内臓反射
解答・解説を見る
解答:
3

問150

筋に対するマッサージの作用でないのはどれか。

  1. 筋疲労を取り除く。
  2. 筋を肥大させる。
  3. 筋けいれんを抑制する。
  4. 筋血流量を増やす。
解答・解説を見る
解答:
2