国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2011年(H23年)第19回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

病理学 (問題50~59)

問50

ビタミンについて正しい記述はどれか。

  1. ビタミンAは水溶性である。
  2. ビタミンEは血中カルシウム値の維持に関与する。
  3. ビタミンKの欠乏によって悪性貧血が発症する。
  4. ビタミンCは体内で合成できない。
解答・解説を見る
解答:
4

問51

奇形が最も起こりやすい妊娠時期はどれか。

  1. 3か月頃
  2. 5か月頃
  3. 7か月頃
  4. 9か月頃
解答・解説を見る
解答:
1

問52

小児の発疹性疾患で病原体が解明されていないのはどれか。

  1. 伝染性紅斑
  2. 川崎病
  3. 猩紅熱
  4. 手足口病
解答・解説を見る
解答:
2

問53

浮腫(水腫)のみられる疾患とその原因との組合せで正しいのはどれか。

  1. ネフローゼ ー 血管透過性亢進
  2. 虫刺され  ー 血漿膠質浸透圧低下
  3. 心不全   ー 毛細血管内圧上昇
  4. 熱傷    ー リンパ管閉塞
解答・解説を見る
解答:
3

問54

計画された細胞死を何というか。

  1. アミロイドーシス
  2. アポトーシス
  3. リピドーシス
  4. ヘモクロマトーシス
解答・解説を見る
解答:
2

問55

乾酪性壊死を伴う肉芽腫が特徴的な疾患はどれか。

  1. ハンセン病
  2. サルコイドーシス
  3. 結核
  4. クローン病
解答・解説を見る
解答:
3

問56

エイズについて正しい記述はどれか。

  1. リケッチアの感染によって発症する。
  2. 先天性の免疫不全症である。
  3. T細胞が増加する。
  4. 症状が進行するとニューモシスチス肺炎を起こす。
解答・解説を見る
解答:
4

問57

腰椎椎間板ヘルニアについて誤っている記述はどれか。

  1. 下肢の感覚障害がある。
  2. ラセーグテストが陽性となる。
  3. 病変は下部腰椎に多い。
  4. 髄核は前方に脱出し発症する。
解答・解説を見る
解答:
4

問58

特発性側穹について正しい記述はどれか。

  1. 椎体奇形が原因である。
  2. 生後すぐ気づかれることが多い。
  3. 肺活量が低下する。  
  4. 治療は成人後に開始する。
解答・解説を見る
解答:
3

問59

悪性腫瘍のリンパ節転移における触診で正しい記述はどれか。

  1. 熱感を伴う。
  2. 圧痛がある。
  3. 表面は整である。
  4. 可動性に乏しい。
解答・解説を見る
解答:
4