国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2012年(H24年)第20回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

臨床医学各論 (問題76~90)

問76

急性膵炎の腹痛が軽減する姿勢はどれか。

  1. 仰臥位
  2. 起座位
  3. 座位前屈位
  4. 側臥位
解答・解説を見る
解答:
3

問77

逆流性食道炎で正しい記述はどれか。

  1. 噴門部括約筋の機能は保たれている。
  2. 若年者に多い。
  3. 前屈により胸やけが軽減する。
  4. 内視鏡検査で確定診断する。
解答・解説を見る
解答:
4

問78

子宮頸癌について正しいのはどれか。

  1. 子宮癌全体の50~55%である。
  2. 閉経後に多い。
  3. ヘルペスウイルスとの関連が示唆されている。
  4. 扁平上皮癌が多い。
解答・解説を見る
解答:
4

問79

尿崩症について正しいのはどれか。

  1. 多飲
  2. 多毛
  3. 高張尿
  4. 高身長
解答・解説を見る
解答:
1

問80

肺癌の初発症状として適切でないのはどれか。

  1. 咳嗽
  2. 鼻漏
  3. 喀痰
  4. 胸痛
解答・解説を見る
解答:
2

問81

慢性骨髄性白血病について誤っている記述はどれか。

  1. Bリンパ球が腫瘍化したものである。
  2. 脾腫がみられる。
  3. フィラデルフィア染色体が陽性である。
  4. 骨髄移植が行われる。
解答・解説を見る
解答:
1

問82

ベーチェット病について正しい記述はどれか。

  1. 女性に多い。
  2. 色覚異常がみられる。
  3. 結節性紅斑がみられる。
  4. ソーセージ様手指がみられる。
解答・解説を見る
解答:
3

問83

急性糸球体腎炎について正しい記述はどれか。

  1. 補体価が低下する。
  2. 低血圧がみられる。
  3. 慢性化はしない。
  4. ブドウ球菌が原因である。
解答・解説を見る
解答:
1

問84

反回神経麻痺でみられるのはどれか。

  1. 頻脈
  2. 顔面浮腫
  3. 嗄声
  4. ホルネル症候群
解答・解説を見る
解答:
3

問85

続発性脂質異常症の原因となるのはどれか。

  1. 高血圧
  2. 甲状腺機能亢進症 
  3. 十二指腸潰瘍
  4. ネフローゼ症候群
解答・解説を見る
解答:
4

問86

突発性難聴で正しい記述はどれか。

  1. 流行性耳下腺炎が原因である。
  2. めまいを伴うと予後は悪い。
  3. 同時に両耳に起こることが多い。
  4. 副腎皮質ステロイドの使用は避ける。
解答・解説を見る
解答:
2

問87

神経性食思不振症でみられる症状はどれか。

  1. 月経過多
  2. 下痢
  3. 抑うつ 
  4. 高体温
解答・解説を見る
解答:
3

問88

中耳炎で正しい記述はどれか。

  1. 老人に多い。
  2. 夏に発症が多い。
  3. 肺炎球菌が原因になる。
  4. 慢性化しにくい。
解答・解説を見る
解答:
3

問89

インフルエンザで誤っている記述はどれか。

  1. ウイルスはA、B、C型に分かれる。
  2. 伝搬力は弱い。
  3. 潜伏期は感染後1~2日である。
  4. 咽頭粘膜のぬぐい液で診断できる。
解答・解説を見る
解答:
2

問90

予防接種が有効な感染症はどれか。

  1. 赤痢
  2. コレラ
  3. C型肝炎
  4. 百日咳
解答・解説を見る
解答:
4