国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2014年(平成26年)第22回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

生理学 (問題33〜48)

問33

内耳に存在するのはどれか。

  1. アブミ骨筋
  2. 鼓索神経
  3. 鼓 膜
  4. 前 庭
解答・解説を見る
解答:
4

問34

細胞内液と細胞外液で等しく保たれているのはどれか。

  1. カリウムイオン濃度
  2. 浸透圧
  3. 蛋白質量
  4. 塩素イオン濃度
解答・解説を見る
解答:
2

問35

呼吸性アシドーシスと診断されたヒトの血液のpHとして最も適切なのはどれか。

  1. 7.25
  2. 7.35
  3. 7.45
  4. 7.55
解答・解説を見る
解答:
1

問36

フィブリノーゲンをフィブリンに変えるのはどれか。

  1. トロンビン
  2. プラスミン
  3. ヘパリン
  4. トロンボキナーゼ
解答・解説を見る
解答:
1

問37

二酸化炭素分圧が最も低いのはどれか。

  1. 大 気
  2. 肺胞気
  3. 動脈血
  4. 静脈血
解答・解説を見る
解答:
1

問38

マルターゼを含むのはどれか。

  1. 唾 液
  2. 胃 液
  3. 膵 液
  4. 腸 液
解答・解説を見る
解答:
4

問39

呼吸商が1.0に最も近いのはどれか。

  1. 脂 質
  2. 蛋白質
  3. 糖 質
  4. 無機質
解答・解説を見る
解答:
3

問40

放熱を起こすのはどれか。

  1. 特異動的作用
  2. 発 汗
  3. 皮膚血管収縮
  4. ふるえ
解答・解説を見る
解答:
2

問41

レニン産生によって増加するホルモンはどれか。

  1. アドレナリン
  2. アルドステロン
  3. グルカゴン
  4. バソプレシン
解答・解説を見る
解答:
2

問42

下垂体前葉ホルモンとその作用との組合せで正しいのはどれか。

  1. プロラクチン ―――――― 射 乳
  2. 成長ホルモン ―――――― 血糖値の低下
  3. 黄体形成ホルモン ―――― 排卵の誘発
  4. 甲状腺刺激ホルモン ――― 尿細管での水再吸収促進
解答・解説を見る
解答:
3

問43

寿命の最も長い細胞はどれか。

  1. 赤血球
  2. リンパ球
  3. 神経細胞
  4. 上皮細胞
解答・解説を見る
解答:
3

問44

脳波成分で周波数が最も低いのはどれか。

  1. α波
  2. β波
  3. θ波
  4. δ波
解答・解説を見る
解答:
4

問45

副交感神経の働きとして正しい組合せはどれか。

  1. 眼 ――――― 毛様体筋弛緩
  2. 心 臓 ―――― 心拍数増加
  3. 膵 臓 ―――― インスリン分泌
  4. 膀 胱 ―――― 括約筋の収縮
解答・解説を見る
解答:
3

問46

心筋の性質で正しいのはどれか。

  1. 筋疲労を起こしやすい。
  2. 強縮する。
  3. 骨格筋より不応期が短い。
  4. 自動能がある。
解答・解説を見る
解答:
4

問47

骨格筋の神経筋接合部で誤っているのはどれか。

  1. 伝達物質はノルアドレナリンである。
  2. 興奮性シナプスである。
  3. 筋疲労に関与する。
  4. 終板電位が発生する。
解答・解説を見る
解答:
1

問48

味覚について正しいのはどれか。

  1. 塩辛いは基本味の一つである。
  2. 受容器は味雷の基底細胞にある。
  3. 舌尖は苦みの感受性が高い。
  4. 舌の前方2/3は迷走神経が支配する。
解答・解説を見る
解答:
1