国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2014年(平成26年)第22回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

病理学 (問題49〜56)

問49

炎症について正しいのはどれか。

  1. 白血球の活動が抑制される。
  2. コルチゾールで反応が促進される。
  3. 血管が拡張する。
  4. 血管透過性が低下する。
解答・解説を見る
解答:
3

問50

飢餓状態において重量の減少が起こりにくいのはどれか。

  1. 肝 臓
  2. 腎 臓
  3. 心 臓
解答・解説を見る
解答:
4

問51

うっ血と比較して充血の特徴はどれか。

  1. 側副血行が生じやすい。
  2. 動脈血が増加する。
  3. 体表温度が低下する。
  4. チアノーゼをきたす。
解答・解説を見る
解答:
2

問52

化生について誤っているのはどれか。

  1. 適応現象である。
  2. 可逆的変化である。
  3. 直接化生は再生を前提とする。
  4. 扁平上皮化生は間接化生である。
解答・解説を見る
解答:
3

問53

腫瘍と宿主に及ぼす影響との組合せで正しいのはどれか。

  1. 早期癌 ――――― 悪液質
  2. 末期癌 ――――― 免疫力低下
  3. 脳転移 ――――― 頭蓋内圧低下
  4. 溶骨性骨転移 ―― 低カルシウム血症
解答・解説を見る
解答:
2

問54

寄生虫感染の際に血中で最も増加するのはどれか。

  1. 好中球
  2. 好酸球
  3. 好塩基球
  4. 単 球
解答・解説を見る
解答:
2

問55

結核結節の中心にあるのはどれか。

  1. ラングハンス巨細胞
  2. 類上皮細胞
  3. 乾酪壊死
  4. 線 維
解答・解説を見る
解答:
3

問56

遅延型アレルギーはどれか。

  1. I型
  2. II型
  3. III型
  4. IV型
解答・解説を見る
解答:
4