国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2014年(平成26年)第22回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

臨床医学各論 (問題66〜90)

問66

徒手検査と疾患との組合せで正しいのはどれか。

  1. アドソンテスト ――― 変形性頚椎症
  2. トムゼンテスト ――― 先天性股関節脱臼
  3. ラセーグテスト ――― 腰椎椎間板ヘルニア
  4. ジャクソンテスト ―― 胸郭出口症候群
解答・解説を見る
解答:
3

問67

第4-5腰椎椎間板ヘルニアの所見として正しいのはどれか。

  1. アキレス健反射の亢進
  2. 膝蓋健反射の消失
  3. 下腿内側の感覚障害
  4. 母趾背屈力の低下
解答・解説を見る
解答:
4

問68

猿手をきたす罹患神経はどれか。

  1. 筋皮神経
  2. 橈骨神経
  3. 正中神経
  4. 尺骨神経
解答・解説を見る
解答:
3

問69

褐色細胞腫でよくみられるのはどれか。

  1. 徐 脈
  2. 低血糖
  3. 発 汗
  4. 色素沈着
解答・解説を見る
解答:
3

問70

急性膵炎について正しいのはどれか。

  1. 成因が不明なものが多い。
  2. 腹痛は起坐位で軽減する。
  3. 重症例では低カルシウム血症がみられる。
  4. 慢性膵炎に移行することが多い。
解答・解説を見る
解答:
3

問71

気管支喘息について正しいのはどれか。

  1. III型アレルギーである。
  2. 室内アレルゲンが原因となる。
  3. 発作は日中に多い。
  4. 拘束性換気障害をきたす。
解答・解説を見る
解答:
2

問72

次の文で示す症例についてあ22-72、あ22-73の問いに答えよ。 「60歳の男性。高血圧で内服中であった。突然の意識障害にて救急搬送された。昏睡状態で、眼球 は正中固定し、著しい縮瞳がみられた。四肢は伸展・内旋し、手首は回内・屈曲状態であった。」 あ22-72 この患者の状態はどれか。

  1. マン・ウェルニッケ肢位
  2. 除脳硬直
  3. 除皮質硬直
  4. 後弓反張
解答・解説を見る
解答:
2

問73

あ22-73 考えられる病変部位はどれか。

  1. 被 殻
  2. 視 床
  3. 内 包
解答・解説を見る
解答:
3

問74

次の文で示す症例についてあ22-74、あ22-75の問いに答えよ。 「28歳の女性。微熱と頬の発疹を主訴に来院した。鼻梁から左右の頬部にかけて紅斑がみられる。 体重減少、関節痛も認められ、皮膚は紫外線に過敏になっている。」 あ22-74 本疾患の診断に最も有用な検査項目はどれか。

  1. HCV抗体
  2. ASO
  3. リウマトイド因子
  4. 抗核抗体
解答・解説を見る
解答:
4

問75

あ22-75 最も考えられる疾患はどれか。

  1. アトピー性皮膚炎
  2. 全身性エリテマトーデス
  3. 接触性皮膚炎
  4. 関節リウマチ
解答・解説を見る
解答:
2

問76

過敏性腸症候群について正しいのはどれか。

  1. 悪性腫瘍の合併頻度が高い。
  2. 排便により腹痛が軽減する。
  3. 血便がみられる。
  4. 内視鏡検査で異常がみられる。
解答・解説を見る
解答:
2

問77

疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。

  1. 全身性エリテマトーデス ――― ヘバーデン結節
  2. 全身性硬化症 ―――――――― アフタ性口内炎
  3. 関節リウマチ ―――――――― ブドウ膜炎
  4. ベーチェット病 ――――――― 陰部潰瘍
解答・解説を見る
解答:
4

問78

帯状庖疹について誤っているのはどれか。

  1. 皮膚に水泡を生じる。
  2. 発症部位は下肢に多い。
  3. 抗ウイルス剤が投与される。
  4. 知覚過敏を伴う。
解答・解説を見る
解答:
1・2

問79

疾患と病態との組合せで誤っているのはどれか。

  1. クモ膜下出血 ――――――― 脳動脈瘤破裂
  2. ポリオ ―――――――――― 脊髄前角細胞破壊
  3. 進行性筋ジストロフイー ―― 腓腹筋仮性肥大
  4. ギラン・バレー症候群 ――― 中枢神経障害
解答・解説を見る
解答:
4

問80

疾患と所見との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 変形性膝関節症 ――― O脚変形
  2. 変形性股関節症 ――― トレンデレンブルグ徴候
  3. 変形性肘関節症 ――― 伸展障害
  4. プシャール結節 ――― 遠位指節間関節腫脹
解答・解説を見る
解答:
4

問81

女児に多い疾患はどれか。

  1. ペルテス病
  2. 大腿骨頭すべり症
  3. 先天性股関節脱臼
  4. 先天性内反足
解答・解説を見る
解答:
3

問82

小球性低色素性貧血を呈するのはどれか。

  1. 鉄欠乏性貧血
  2. 巨赤芽球性貧血
  3. 溶血性貧血
  4. 再生不良性貧血
解答・解説を見る
解答:
1

問83

慢性腎不全保存期で最も制限すべきものはどれか。

  1. 水 分
  2. 糖 質
  3. 蛋白質
  4. 脂 質
解答・解説を見る
解答:
3

問84

発症直後の脳梗塞発見に最も適した検査はどれか。

  1. MRI
  2. シンチグラフィ
  3. 単純エックス線撮影
  4. CT
解答・解説を見る
解答:
1

問85

脳腫瘍の5年生存率で最も予後が悪いのはどれか。

  1. 神経膠芽腫
  2. 髄膜腫
  3. 下垂体腺腫
  4. 神経鞘腫
解答・解説を見る
解答:
1

問86

変形性膝関節症について正しいのはどれか。

  1. 一次性が多い。
  2. 関節軟骨の摩耗所見はない。
  3. 安静時痛が主症状である。
  4. 大腿四頭筋訓練の効果はない。
解答・解説を見る
解答:
1

問87

脊椎疾患と装具治療との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 側湾症 ――――――――― ミルウォーキーブレイス
  2. 頚椎症 ――――――――― 対立装具
  3. 腰椎椎間板へルニア ――― 軟性コルセット
  4. 腰椎圧迫骨折 ―――――― 体幹装具
解答・解説を見る
解答:
2

問88

頚椎症性脊髄症について正しいのはどれか。

  1. 痙性麻痺は認めない。
  2. 手指巧緻運動障害を認める。
  3. 膀胱直腸障害は認めない。
  4. 下肢腱反射が減弱する。
解答・解説を見る
解答:
2

問89

末梢性顔面神経麻痺でみられないのはどれか。

  1. 味覚障害
  2. 顔面知覚鈍麻
  3. 兎 眼
  4. 聴覚過敏
解答・解説を見る
解答:
2

問90

緊張型頭痛で正しいのはどれか。

  1. 慢性の筋収縮による。
  2. 女性に多い。
  3. 片側性である。
  4. 治療にはトリプタン類が有効である。
解答・解説を見る
解答:
2