国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2015年(平成27年)第23回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

東洋医学概論 (問題91〜101)

問91

深い悲しみにより、病変が起きやすい臓腑はどれか。

  1.  肝
  2.  脾
  3.  肺
  4.  腎
解答・解説を見る
解答:
3

問92

五行色体の組合せで正しいのはどれか。

  1.  辛 ――― 思
  2.  唇 ――― 意
  3.  耳 ――― 腥
  4.  暑 ――― 筋
解答・解説を見る
解答:
2

問93

心と表裏関係にある腑の生理作用はどれか。

  1.  水穀の受納
  2.  清濁の分別
  3.  胆汁の貯蔵
  4.  糟粕の伝化
解答・解説を見る
解答:
2

問94

臓腑の付着位置とその臓腑の機能の組合せで正しいのはどれか。

  1.  第3胸椎 ――― 納気を主る
  2.  第9胸椎 ――― 運化を主る
  3.  第12胸椎 ―-― 腐熟を主る
  4.  第1仙椎 ――― 貯尿を主る
解答・解説を見る
解答:
3

問95

舌に開竅する臓はどれか。

  1.  肝
  2.  心
  3.  脾
  4.  腎
解答・解説を見る
解答:
2

問96

三焦の働きで最も適切なのはどれか。

  1.  水道を通調する。
  2.  水気を膀胱へ送る。
  3.  大便を体外に排出する。
  4.  気血津液を全身にめぐらす。
解答・解説を見る
解答:
2

問97

_証で遊走性の痛みを示すのはどれか。

  1.  痛 _
  2.  着 _
  3.  行 _
  4.  熱 _
解答・解説を見る
解答:
3

問98

平人の腹はどれか。

  1.  心下部に痞えがある。
  2.  上腹部が平らである。
  3.  下腹部に抵抗がある。
  4.  季肋下部に充満感がある。
解答・解説を見る
解答:
2

問99

気滞の症状はどれか。

  1.  尿量減少
  2.  顔面蒼白
  3.  息切れ
  4.  脹 痛
解答・解説を見る
解答:
4

問100

次の文で示す病証について、あ23-100、あ23-101の問に答えよ。 「55歳の女性。1か月前から大腿部・下腿部の後側にだるい痛みがあり、その部位を押さえると痛みは和らぎ、気持ちが良い。」あ23-100 本患者の八綱病証で適切なのはどれか。

  1.  表 証
  2.  熱 証
  3.  虚 証
  4.  陽 証
解答・解説を見る
解答:
3

問101

次の文で示す病証について、あ23-100、あ23-101の問に答えよ。 「55歳の女性。1か月前から大腿部・下腿部の後側にだるい痛みがあり、その部位を押さえると痛みは和らぎ、気持ちが良い。」あ23-101 本症例の経脈病証はどれか。

  1.  膀胱経
  2.  胆 経
  3.  腎 経
  4.  肝 経
解答・解説を見る
解答:
1