国家試験【あん摩マッサージ指圧師】過去問題

2016年(平成28年)第24回 あん摩マッサージ指圧師国家試験

病理学 (問題38〜44)

問38

病理解剖の目的で誤っているのはどれか。

  1. 死因の究明
  2. 犯罪性の確認
  3. 病変の質的評価
  4. 治療効果の判定
解答・解説を見る
解答:
2

問39

疾病の経過の見通しを意味するのはどれか。

  1. 病期
  2. 転帰
  3. 治癒
  4. 予後
解答・解説を見る
解答:
4

問40

常染色体21トリソミーによる疾患はどれか。

  1. クラインフェルター症候群
  2. エドワーズ症候群
  3. ターナー症候群
  4. ダウン症候群
解答・解説を見る
解答:
4

問41

男性に多い疾患はどれか。

  1. 痛風
  2. 胆石症
  3. 骨粗鬆症
  4. バセドウ病
解答・解説を見る
解答:
1

問42

蜂窩織炎(蜂巣炎)の主な炎症担当細胞はどれか。

  1. 好中球
  2. リンパ球
  3. 肥満細胞
  4. マクロファージ
解答・解説を見る
解答:
1

問43

T細胞の分化成熟を主に行うのはどれか。

  1. 骨髄
  2. 胸腺
  3. 脾臓
  4. リンパ節
解答・解説を見る
解答:
2

問44

腫瘍について正しいのはどれか。

  1. 良性腫瘍では異型度が高い。
  2. 間質に富む癌を髄様癌という。
  3. 細胞が自律的に増殖する。
  4. 進行癌では免疫力が亢進する。
解答・解説を見る
解答:
3