国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1993年(平成5年)第1回 はり師・きゅう師国家試験

関係法規 (問題11〜14)

問11

正しいのはどれか。

  1. 施術所の専用施術室は5平方メートルと決められている。
  2. 施術業は施術者免許の業務範囲に限られる。
  3. 施術者は薬品投与の指示行為ができる。
  4. 施術所は開設後20日以内に所在地の都道府県知事に届け出る。
解答・解説を見る
解答:
2

問12

老人保健法に規定されていないのはどれか。

  1. 老人医療に要する費用     
  2. 老人保健施設の療養費
  3. 特別養護老人ホームの入所費  
  4. 老人健康診査の費用
解答・解説を見る
解答:
3

問13

誤っているのはどれか。

  1. 施術者の経歴の広告は許されている。
  2. はり師が施術に際して消毒義務を怠ったときは罰金に処せられる。
  3. 施術者には秘密保持義務がある。
  4. 施術者による外科手術は禁じられている。
解答・解説を見る
解答:
1

問14

施術所開設の届出事項で必要でないのはどれか。

  1. 本籍地  
  2. 開設の年月日  
  3. 開設の場所  
  4. 構造設備の概要および平面図
解答・解説を見る
解答:
1