国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1994年(平成6年)第2回 はり師・きゅう師国家試験

医療概論 (問題1〜2)

問1

施術者と患者との関係で正しい記述はどれか。

  1. 患者には施術についての自己決定権はない。
  2. 患者へのインフォームド・コンセントは必要でない。
  3. 施術者には守秘義務がある。
  4. 施術者は共感する態度で接してはならない。
解答・解説を見る
解答:
3

問2

 我が国の医療保険で誤っている記述はどれか。

  1. 被用者保険と国民健康保険とに大別される。  
  2. 療養の給付率は70%以上である。
  3. 療養の給付は一般に現物給付である。     
  4. 傷病手当金は業務上の傷病のみに給付される。
解答・解説を見る
解答:
4