国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1994年(平成6年)第2回 はり師・きゅう師国家試験

解剖学 (問題15〜33)

問15

中胚葉から分化する細胞はどれか。

  1. 神経細胞  
  2. 肺胞上皮細胞  
  3. 赤血球  
  4. 視細胞
解答・解説を見る
解答:
3

問16

頭蓋骨について誤っている組合せはどれか。

  1. 蝶形骨 ― 卵円孔    
  2. 側頭骨 ― 頸動脈管
  3. 後頭骨 ― 舌下神経管  
  4. 下顎骨 ― 口蓋突起
解答・解説を見る
解答:
4

問17

関節の部位と種類との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 仙腸関節  ― 半関節    
  2. 腕橈関節  ― 蝶番関節
  3. 下橈尺関節 ― 車軸関節  
  4. 肩関節   ― 球関節
解答・解説を見る
解答:
2

問18

脊柱起立筋に属さない筋はどれか。

  1. 腸肋筋  
  2. 最長筋  
  3. 板状筋  
  4. 棘筋
解答・解説を見る
解答:
3

問19

大腿骨粗線に停止しない筋はどれか。

  1. 薄筋  
  2. 長内転筋 
  3. 短内転筋  
  4. 大内転筋
解答・解説を見る
解答:
1

問20

上気道への開口部について誤っている組合せはどれか。

  1. 上顎洞 ― 中鼻道  
  2. 前頭洞 ― 上鼻道
  3. 鼻涙管 ― 下鼻道  
  4. 耳管  ― 咽頭
解答・解説を見る
解答:
2

問21

間膜を持たない消化器はどれか。

  1. 空腸  
  2. 直腸  
  3. 胃  
  4. 肝臓
解答・解説を見る
解答:
2

問22

膀胱について誤っている記述はどれか。

  1. 恥骨結合の後方に位置する。     
  2. 男女共に後方には直腸が接する。
  3. 膀胱の筋は自律神経に支配される。  
  4. 尿管口は膀胱三角の頂点をなす。
解答・解説を見る
解答:
2

問23

精巣で男性ホルモンを分泌する細胞はどれか。

  1. ライディヒの間細胞  
  2. セルトリ細胞  
  3. 精子細胞  
  4. 精母細胞
解答・解説を見る
解答:
1

問24

女性生殖器について誤っている記述はどれか。

  1. 卵巣は腹膜に包まれている。   
  2. 卵管は腹膜腔に開口する。
  3. 子宮内膜は粘膜で構成される。  
  4. 腟口は外尿道口の前方にある。
解答・解説を見る
解答:
4

問25

外頸動脈の枝でないのはどれか。

  1. 眼動脈  
  2. 顔面動脈  
  3. 舌動脈  
  4. 顎動脈
解答・解説を見る
解答:
1

問26

脾臓について誤っている記述はどれか。

  1. 腹腔の左上部で横隔膜に接する。   
  2. 内部は皮質と髄質とに分けられる。
  3. 集められた血液は門脈に流入する。  
  4. 古い赤血球を処理する。
解答・解説を見る
解答:
2

問27

大脳について正しい記述はどれか。

  1. 嗅球は大脳辺縁系の一部をなす。  
  2. 尾状核は知覚核の一つである。
  3. 視床は白質である。        
  4. 中心溝は頭頂葉と後頭葉とを分ける。
解答・解説を見る
解答:
1

問28

錐体路に関係しているのはどれか。

  1. 大脳脚  
  2. 脳梁  
  3. レンズ核  
  4. 脊髄後索
解答・解説を見る
解答:
1

問29

外眼筋と支配神経との組合せで正しいのはどれか。

  1. 上斜筋  ― 外転神経  
  2. 外側直筋 ― 滑車神経
  3. 上直筋  ― 動眼神経  
  4. 下直筋  ― 三叉神経
解答・解説を見る
解答:
3

問30

平衡・聴感覚について正しい記述はどれか。

  1. 鼓室は口腔に開口する。           
  2. 平衡覚の受容器はコルチ器である。
  3. 聴覚受容器には膨大部稜と平衡斑とがある。  
  4. 内耳神経は蝸牛神経と前庭神経とからなる。
解答・解説を見る
解答:
4

問31

皮膚について正しい記述はどれか。

  1. ファーテル・パチニ小体は表皮にある。  
  2. アポクリン汗腺は全身に分布する。
  3. 爪は真皮の変形したものである。     
  4. 手掌には脂腺はみられない。
解答・解説を見る
解答:
4

問32

手根管を通らない筋はどれか。

  1. 長掌筋  
  2. 浅指屈筋  
  3. 長母指屈筋  
  4. 橈側手根屈筋
解答・解説を見る
解答:
1

問33

大腿動脈について誤っている記述はどれか。

  1. 外腸骨動脈の続きである。       
  2. 鼠径靭帯の下をくぐり、大腿の前面に出る。
  3. 坐骨神経に伴い大腿後面を下行する。  
  4. 内転筋裂孔を出て膝窩動脈に続く。
解答・解説を見る
解答:
3