国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1995年(平成7年)第3回 はり師・きゅう師国家試験

きゅう理論 (問題151〜160)

問151

良質艾の要件でないのはどれか。

  1. 手触りがよい。  
  2. 線維が細い。  
  3. 点火しやすい。  
  4. 灰分が多い。
解答・解説を見る
解答:
4

問152

艾を使用しない灸法はどれか。

  1. うるし灸  
  2. にんにく灸  
  3. 塩灸    
  4. しょうが灸
解答・解説を見る
解答:
1

問153

施灸の火傷により局所で産生される物質はどれか。

  1. エピネフリン   
  2. ヒスタミン  
  3. エンドルフィン  
  4. サイロキシン
解答・解説を見る
解答:
2

問154

温熱感覚を伝える求心性線維はどれか。

  1. Ia線維   
  2. Ib線維  
  3. II群線維  
  4. IV群線維
解答・解説を見る
解答:
4

問155

関連痛に関与しないのはどれか。

  1. 内臓性求心路   
  2. 体性求心路 
  3. 脊髄前角細胞  
  4. 脊髄後角細胞
解答・解説を見る
解答:
3

問156

透熱灸の局所に起こる反応として適切でないのはどれか。

  1. 発痛物質の産生   
  2. 血管の拡張  
  3. 血管透過性の亢進  
  4. 白血球遊走因子の減少
解答・解説を見る
解答:
4

問157

透熱灸を避けるべき部位はどれか。

  1. 頭頂部  
  2. 前頸部  
  3. 下腹部  
  4. 殿部
解答・解説を見る
解答:
2

問158

灸あたりの症状として起こりにくいのはどれか。

  1. 倦怠感  
  2. 食欲不振  
  3. のぼせ  
  4. 下痢
解答・解説を見る
解答:
4

問159

灸の補法はどれか。

  1. 一壮ごとに灰を除く。  
  2. 艾_を硬くする。
  3. 艾_を小さくする。   
  4. 速く燃焼させる。
解答・解説を見る
解答:
3

問160

知熱灸はどれに含まれるか。

  1. 透熱灸  
  2. 焦灼灸  
  3. 隔物灸  
  4. 温灸
解答・解説を見る
解答:
4