国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1995年(平成7年)第3回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題34〜49)

問34

分解酵素を含む細胞小器官はどれか。

  1. 小胞体  
  2. ミトコンドリア  
  3. リソソーム  
  4. 中心体
解答・解説を見る
解答:
3

問35

細胞外液について正しい記述はどれか。

  1. 体重の約5%を占める。     
  2. 細胞内液よりタンパク質が多い。
  3. 細胞内液よりカリウムが多い。  
  4. 海水と似たイオン構成である。
解答・解説を見る
解答:
4

問36

血液の酸塩基平衡を保つのに重要なイオンはどれか。

  1. 重炭酸イオン  
  2. マグネシウムイオン  
  3. カリウムイオン  
  4. カルシウムイオン
解答・解説を見る
解答:
1

問37

心周期における等容性収縮期について正しい記述はどれか。

  1. 心室内圧は動脈圧より高い。  
  2. 大動脈弁が閉じている。
  3. 心室内容積が増加する。    
  4. 心室内に血液が流入する。
解答・解説を見る
解答:
2

問38

ペプシノーゲンを分泌する胃腺の細胞はどれか。

  1. 主細胞  
  2. 副細胞(粘液細胞)  
  3. 内分泌細胞  
  4. 壁細胞(傍細胞)
解答・解説を見る
解答:
1

問39

胆汁酸の作用はどれか。

  1. 糖質分解  
  2. 脂肪乳化  
  3. ビリルビン生成  
  4. タンパク質分解
解答・解説を見る
解答:
2

問40

安静時の腎血流量は心拍出量の約何%か。

  1. 0.05
  2. 0.1
  3. 0.25
  4. 0.5
解答・解説を見る
解答:
3

問41

排卵後に血中濃度が急速に高まるホルモンはどれか。

  1. プロゲステロン  
  2. 黄体形成ホルモン  
  3. 卵胞刺激ホルモン  
  4. エストロゲン
解答・解説を見る
解答:
1

問42

神経線維の興奮伝導について正しい記述はどれか。

  1. 興奮伝導は一方向性に起こる。      
  2. 無髄線維は有髄線維より伝導速度が速い。
  3. 興奮の大きさは伝導の途中で減衰する。  
  4. 有髄線維では跳躍伝導が起こる。
解答・解説を見る
解答:
4

問43

感覚性言語中枢のある部位はどれか。

  1. 前頭葉  
  2. 後頭葉  
  3. 側頭葉  
  4. 頭頂葉
解答・解説を見る
解答:
3

問44

レム睡眠について誤っている記述はどれか。

  1. 急速眼球運動が起こる。   
  2. 夢を見ていることが多い。
  3. 呼吸が乱れることが多い。  
  4. 睡眠時間の約75%を占める。
解答・解説を見る
解答:
4

問45

筋紡錘について正しい記述はどれか。

  1. 遠心路はα運動神経線維である。  
  2. γ運動ニューロンの支配を受ける。
  3. 求心路は?群求心性線維である。  
  4. 錘外筋線維は錘内筋線維より細い。
解答・解説を見る
解答:
2

問46

錐体路系に属する伝導路はどれか。

  1. 皮質脊髄路  
  2. 皮質赤核路  
  3. 赤核脊髄路  
  4. 網様体脊髄路
解答・解説を見る
解答:
1

問47

皮膚反射でないのはどれか。

  1. 腹壁反射  
  2. 挙睾筋反射  
  3. 足底反射  
  4. 咬筋反射
解答・解説を見る
解答:
4

問48

網膜で明暗を感じる細胞はどれか。

  1. 錐状体細胞  
  2. 杆状体細胞  
  3. 双極細胞  
  4. アマクリン細胞
解答・解説を見る
解答:
2

問49

体液性免疫に関与するリンパ球はどれか。

  1. B細胞  
  2. 好中球  
  3. 単球  
  4. T細胞
解答・解説を見る
解答:
1