国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1996年(平成8年)第4回 はり師・きゅう師国家試験

経絡経穴概論 (問題112〜124)

問112

奇経と経穴との組合せで正しいのはどれか。

  1. 陽_脈 ― 然谷  
  2. 陰_脈 ― 築賓  
  3. 陽維脈 ― 金門  
  4. 陰維脈 ― 申脈
解答・解説を見る
解答:
3

問113

骨度法で胸骨下端から臍までの長さはどれか。

  1. 9寸  
  2. 8寸  
  3. 7寸  
  4. 6寸
解答・解説を見る
解答:
2

問114

兪穴と募穴の組合せで誤っているのはどれか。

  1. 小腸兪 ― 関元  
  2. 胃兪  ― 天枢
  3. 心兪  ― 巨闕   
  4. 厥陰兪 ― _中
解答・解説を見る
解答:
2

問115

五兪穴の主治で体重節痛を主る経穴はどれか。

  1. 復溜  
  2. 経渠  
  3. 太白  
  4. 中封
解答・解説を見る
解答:
3

問116

内眼角で接続してる経絡はどれか。

  1. 手の陽明大腸経と足の陽明胃経  
  2. 手の太陽小腸経と足の太陽膀胱経
  3. 手の少陽三焦経と足の少陽胆経  
  4. 足の少陰腎経と手の厥陰心包経
解答・解説を見る
解答:
2

問117

三叉神経第2枝領域にある経穴はどれか。

  1. 印堂  
  2. 攅竹  
  3. 四白  
  4. 大迎
解答・解説を見る
解答:
3

問118

 経穴と神経との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 支正 ― 筋皮神経  
  2. _門 ― 正中神経
  3. 神門 ― 尺骨神経  
  4. 合谷 ― 橈骨神経
解答・解説を見る
解答:
1

問119

手少陽三焦経の経穴はどれか。

  1. 承光  
  2. 頭臨泣  
  3. 顱息  
  4. 懸顱
解答・解説を見る
解答:
3

問120

取穴法で正しいのはどれか。

  1. 支溝は手関節後面横紋中央の上方4寸に取る。  
  2. 陽白は眉毛中央の上方1寸5分に取る。
  3. 京門は第11肋骨前端の下際に取る。     
  4. 足臨泣は第4-5中足骨底間の前の陥凹部に取る。
解答・解説を見る
解答:
4

問121

取穴法で正しい記述はどれか。

  1. 命門は第3-4腰椎棘突起間に取る。  
  2. 腎兪は第1-2腰椎棘突起間の外方1寸5分に取る。
  3. 関元は神闕の下2寸に取る。      
  4. 復溜は太谿の上2寸でアキレス腱前縁に取る。
解答・解説を見る
解答:
4

問122

同じ高さに並ぶ経穴はどれか。

  1. 身柱と風門  
  2. 筋縮と脾兪  
  3. 中_と関門  
  4. 石門と大巨
解答・解説を見る
解答:
4

問123

四総穴に含まれるのはどれか。

  1. 列缺  
  2. 経渠  
  3. 太淵  
  4. 孔最
解答・解説を見る
解答:
1

問124

経穴現象で誤っているのはどれか。

  1. 皮膚温の上昇  
  2. 皮膚温の低下  
  3. 皮膚通電抵抗の上昇  
  4. 皮膚通電抵抗の低下
解答・解説を見る
解答:
3