国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1996年(平成8年)第4回 はり師・きゅう師国家試験

はり理論 (問題141〜150)

問141

次の文で示す刺法はどれか。「目的とする経穴を中心に弾入のみを繰り返す。」

  1. 示指打法  
  2. 内調術  
  3. 細刺術  
  4. 管散術
解答・解説を見る
解答:
3

問142

前揉法について誤っている記述はどれか。

  1. 鍼の刺入を予告する。  
  2. 皮膚や筋肉を弛緩させる。
  3. 刺激に慣れさせる。   
  4. 血管を収縮させて出血を防ぐ。
解答・解説を見る
解答:
4

問143

古代九鍼の鋒鍼と同じ目的の鍼はどれか。

  1. 皮内鍼  
  2. 小児鍼  
  3. 三稜鍼  
  4. 円皮鍼
解答・解説を見る
解答:
3

問144

刺鍼による交感神経機能抑制でみられる現象はどれか。

  1. 気管支筋弛緩   
  2. 心拍数減少  
  3. 腸蠕動減弱    
  4. 副腎髄質機能の亢進
解答・解説を見る
解答:
2

問145

痛みの識別に関係する伝導路はどれか。

  1. 脊髄小脳路  
  2. 脊髄網様体路  
  3. 脊髄視床路  
  4. 後索路
解答・解説を見る
解答:
3

問146

鍼麻酔の鎮痛機構に関与する主な部位はどれか。

  1. 赤核   
  2. 中脳水道周囲灰白質  
  3. 尾状核  
  4. 歯状核
解答・解説を見る
解答:
2

問147

ポリモーダル受容器の性質として正しい記述はどれか。

  1. 伝導速度はAβ帯域である。  
  2. 機械的、化学的および熱刺激に反応する。
  3. 非侵害性の受容体である。   
  4. 筋の張力も感受する。
解答・解説を見る
解答:
2

問148

圧発汗反射の圧迫側の反応で正しいのはどれか。

  1. 発汗の減少    
  2. 皮膚温の上昇  
  3. 痛覚閾値の低下  
  4. 鼻粘膜毛細血管の収縮
解答・解説を見る
解答:
1

問149

体性-内臓反射における遠心路を構成する神経線維はどれか。

  1. AβとB 
  2. AγとB  
  3. BとB   
  4. BとC
解答・解説を見る
解答:
3,4

問150

ストレス学説で交絡感作期ともいわれるのはどれか。

  1. 警告反応期のショック相  
  2. 警告反応期の抗ショック相  
  3. 抵抗期          
  4. 疲憊期
解答・解説を見る
解答:
3