国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1996年(平成8年)第4回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題34〜49)

問34

解糖系で生成される高エネルギー化合物はどれか。

  1. ピルビン酸  
  2. ATP  
  3. グリコーゲン  
  4. 乳酸
解答・解説を見る
解答:
2

問35

第?心音が発生する心周期の時期はどれか。

  1. 拡張期の初め  
  2. 拡張期の終わり  
  3. 収縮期の初め  
  4. 収縮期の終わり
解答・解説を見る
解答:
3

問36

脳循環の特徴で正しい記述はどれか。

  1. 脳血流量は絶えず大きく変化している。  
  2. 心拍出量の約30%を占める。
  3. 脳動脈は二酸化炭素の増加で収縮する。  
  4. 毛細血管には血液-脳関門がある。
解答・解説を見る
解答:
4

問37

呼吸の化学受容器反射を起こすのはどれか。

  1. 動脈血中の酸素分圧増加  
  2. 動脈血中の炭酸ガス分圧増加
  3. 静脈血中の酸素分圧増加  
  4. 静脈血中の炭酸ガス分圧増加
解答・解説を見る
解答:
2

問38

酸素化ヘモグロビンが最も増加する酸素分圧はどれか。

  1. 25mmHg  
  2. 45mmHg  
  3. 65mmHg  
  4. 95mmHg
解答・解説を見る
解答:
4

問39

胃液の分泌を促進する消化管ホルモンはどれか。

  1. コレシストキニン  
  2. セクレチン  
  3. ガストリン  
  4. ソマトスタチン
解答・解説を見る
解答:
3

問40

小腸での吸収に適した構造はどれか。

  1. 絨毛  
  2. 十二指腸腺  
  3. 腸腺  
  4. 回盲弁
解答・解説を見る
解答:
1

問41

 腎臓でナトリウムイオンを再吸収する部位はどれか。

  1. 糸球体  
  2. ボーマン嚢  
  3. 尿細管  
  4. 集合管
解答・解説を見る
解答:
3,4

問42

内分泌腺とホルモンとの組合せで誤っているのはどれか。

  1. 下垂体後葉 ― バゾプレッシン  
  2. 甲状腺   ― サイロキシン
  3. 膵臓    ― インスリン       
  4. 副腎皮質  ― アドレナリン
解答・解説を見る
解答:
4

問43

神経筋接合部の特徴として誤っている記述はどれか。

  1. インパルスは両方向性に伝達される。  
  2. 伝達物質はアセチルコリンである。
  3. クラーレにより遮断される。      
  4. 興奮性シナプスである。
解答・解説を見る
解答:
1

問44

大脳辺縁系の機能はどれか。

  1. 言語機能  
  2. 本能行動  
  3. 感覚統合  
  4. 平衡保持
解答・解説を見る
解答:
2

問45

カテコールアミンα受容体の興奮で生じる効果はどれか。

  1. 心拍数増加  
  2. 気管支拡張  
  3. 心収縮力増加  
  4. 血管収縮
解答・解説を見る
解答:
4

問46

筋収縮について誤っている記述はどれか。

  1. エネルギーとしてATPを用いる。  
  2. 筋収縮に伴って熱が発生する。
  3. 運動の多くは単収縮による。     
  4. 強縮が続くと筋の疲労が起こる。
解答・解説を見る
解答:
3

問47

 視覚の情報伝達に関係ない細胞はどれか。

  1. 視細胞  
  2. 双極細胞  
  3. 水平細胞  
  4. グリア細胞
解答・解説を見る
解答:
4

問48

内臓痛の特徴について誤っている記述はどれか。

  1. 局在が明らかである。    
  2. 持続性のうずく痛みである。
  3. 吐き気を伴うことがある。  
  4. 腸間膜を伸展した際に痛みが起こる。
解答・解説を見る
解答:
1

問49

ヒスタミンを遊離する細胞はどれか。

  1. 単球  
  2. 肥満細胞  
  3. 好中球  
  4. リンパ球
解答・解説を見る
解答:
2