国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1997年(H9年)第5回 はり師・きゅう師国家試験

はり理論 (問題141〜150)

問141

押手の圧で母指と示指が鍼体をつまむ圧はどれか。

  1. 水平圧
  2. 垂直圧
  3. 固定圧
  4. 持続圧
解答・解説を見る
解答:

問142

次の文で示す刺法はどれか。「刺入時および抜鍼時に鍼を半回転ずつ交互に回しながら行う。」

  1. 回旋術
  2. 旋撚術
  3. 屋漏術
  4. 間歇術
解答・解説を見る
解答:

問143

渋鍼の対処法で不抜鍼に行う刺法はどれか。

  1. 乱鍼術
  2. 示指打法
  3. 鍼尖転移法
  4. 刺鍼転向法
解答・解説を見る
解答:

問144

古代九鍼で皮膚切開などに用いられたのはどれか。

  1. 鍉鍼
  2. 円鍼
  3. 毫鍼
  4. 鈹鍼
解答・解説を見る
解答:

問145

低周波鍼通電療法について誤っている記述はどれか。

  1. 自律神経機能を調整する。
  2. 異常知覚を改善する。
  3. 脳脊髄圧を上昇させる。
  4. 痛みを抑制する。
解答・解説を見る
解答:

問146

鍼刺激による胃の蠕動の調節に関与する神経節はどれか。

  1. 星状神経節
  2. 腹腔神経節
  3. 上腸間膜動脈神経節
  4. 骨盤神経節
解答・解説を見る
解答:

問147

刺鍼時における心電図の変化で正しいのはどれか。

  1. R-R間隔の延長
  2. PQ間隔の短縮
  3. R波の抑制
  4. 陰性T波の出現
解答・解説を見る
解答:

問148

鎮痛に関与する内因性オピオイドはどれか。

  1. ノルアドレナリン
  2. ヒスタミン
  3. エンケファリン
  4. プロスタグランジン
解答・解説を見る
解答:

問149

内因性発痛物質でないのはどれか。

  1. ブラジキニン
  2. サブスタンスP
  3. セロトニン
  4. ドパミン
解答・解説を見る
解答:

問150

正しい組み合わせはどれか。

  1. サイバネティックス ― フィードバック
  2. ゲートコントロール ― 筋性防御
  3. ホメオスターシス ― 条件反射
  4. レイリー現象 ― 交絡感作
解答・解説を見る
解答: