国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1997年(H9年)第5回 はり師・きゅう師国家試験

関係法規 (問題11〜14)

問11

按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法令で規定する欠格事由はどれか。

  1. 20 歳に満たない者
  2. 外国国籍を有する者
  3. 無免許施術を行った者
  4. 身体障害者
解答・解説を見る
解答:

問12

食中毒の届出を規定する法律はどれか。

  1. 食品衛生法
  2. 地域保健法
  3. 栄養改善法
  4. 伝染病予防法
解答・解説を見る
解答:

問13

老人保健法の保健事業でないのはどれか。

  1. 基本健康診査
  2. がん検診
  3. 機能訓練
  4. ヘルパー派遣
解答・解説を見る
解答:

問14

施術業務が開始できるのはいつか。

  1. 試験に合格したとき。
  2. 合格証を受領したとき。
  3. 免許証交付の申請を行ったとき。
  4. 名簿に登録されたとき。
解答・解説を見る
解答: