国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1997年(H9年)第5回 はり師・きゅう師国家試験

経絡経穴概論 (問題112〜124)

問112

原穴でないのはどれか。

  1. 神門
  2. 太白
  3. 合谷
  4. 公孫
解答・解説を見る
解答:

問113

絡穴はどれか。

  1. 地機
  2. 光明
  3. 中都
  4. 梁丘
解答・解説を見る
解答:

問114

薬指末端から始まる経絡はどれか。

  1. 手の厥陰心包経
  2. 手の少陰心経
  3. 手の少陽三焦経
  4. 手の太陽小腸経
解答・解説を見る
解答:

問115

兪穴と募穴との組合せで正しいのはどれか。

  1. 肺兪 ― 期門
  2. 肝兪 ― 石門
  3. 胆兪 ― 京門
  4. 脾兪 ― 章門
解答・解説を見る
解答:

問116

帯脈に属さない経穴はどれか。

  1. 期門
  2. 章門
  3. 五枢
  4. 維道
解答・解説を見る
解答:

問117

太淵穴について正しいのはどれか。

  1. 郄穴
  2. 腑会
  3. 栄穴
  4. 土穴
解答・解説を見る
解答:

問118

上顎神経の支配領域にない経穴はどれか。

  1. 下関
  2. 巨髎
  3. 四白
  4. 承泣
解答・解説を見る
解答:

問119

膝を深く屈曲し膝窩横紋の内端に取る経穴はどれか。

  1. 陰陵泉
  2. 曲泉
  3. 膝関
  4. 委中
解答・解説を見る
解答:

問120

五行穴のうち喘咳寒熱を主るのはどれか。

  1. 井穴
  2. 栄穴
  3. 経穴
  4. 合穴
解答・解説を見る
解答:

問121

動脈と経穴との組合せで正しいのはどれか。

  1. 前脛骨動脈 ― 太谿
  2. 後脛骨動脈 ― 太衝
  3. 大腿動脈 ― 衝門
  4. 腓骨動脈 ― 委中
解答・解説を見る
解答:

問122

経穴の部位で正しい記述はどれか。

  1. 承光は曲差の後2 寸にある。
  2. 玉枕は瘂門の外方1 寸3 分にある。
  3. 神庭は前髪際を入ること1 寸、正中線上にある。
  4. 頭竅陰は角孫の上1 寸5 分にある。
解答・解説を見る
解答:

問123

経穴の部位で正しい記述はどれか。

  1. 陰郄は前腕前尺側にあり神門の上5 分、尺側手根屈筋腱の橈側にある。
  2. 郄門は陽谷の上1 寸で、尺骨茎状突起と尺骨頭との間の陥凹部にある。
  3. 会宗は大陵から曲沢に向かい上5 寸にある。
  4. 養老は支溝の尺側1 寸で、小指伸筋と尺側手根伸筋との間にある。
解答・解説を見る
解答:

問124

正しい組合せはどれか。

  1. 良導点 ― 藤井秀二
  2. 皮電点 ― マッケンジー
  3. 圧診点 ― 中谷義雄
  4. 圧反射 ― 高木健太郎
解答・解説を見る
解答: