国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1997年(H9年)第5回 はり師・きゅう師国家試験

生理学 (問題34〜49)

問34

リンパ系の機能について正しい記述はどれか。

  1. 血液凝固に関与する。
  2. 間質液中の異物を除く。
  3. 赤血球の産生を促す。
  4. 好中球を破壊する。
解答・解説を見る
解答:

問35

凝集素をもたない血液型はどれか。

  1. A型
  2. B型
  3. AB型
  4. O型
解答・解説を見る
解答:

問36

心電図のQRS波が表す過程はどれか。

  1. 心房の興奮
  2. 心房の興奮消退
  3. 心室の興奮
  4. 心室の興奮消退
解答・解説を見る
解答:

問37

心臓迷走神経について誤っている記述はどれか。

  1. 延髄に起始する。
  2. 洞房結節に分布する。
  3. 活動が高まると徐脈となる。
  4. 房室弁の開閉を調節する。
解答・解説を見る
解答:

問38

呼吸調節におけるへーリング・ブロイエル反射について正しい記述はどれか。

  1. 受容器は圧受容器である。
  2. 求心路は交感神経である。
  3. 反射中枢は視床にある。
  4. 吸息中枢が抑制される。
解答・解説を見る
解答:

問39

特異動的作用による産熱が起こるのはいつか。

  1. 睡眠時
  2. 早朝空腹時
  3. 運動時
  4. 食物摂取時
解答・解説を見る
解答:

問40

発熱について正しい記述はどれか。

  1. 体温が39℃になるとタンパク質が変性する。
  2. 発熱物質の作用により産熱が高まる。
  3. 深部体温は変化しない。
  4. 中脳が関与する。
解答・解説を見る
解答:

問41

射乳反射を起こすホルモンはどれか。

  1. オキシトシン
  2. エストロゲン
  3. グルカゴン
  4. プロゲステロン
解答・解説を見る
解答:

問42

糖質コルチコイドの作用で正しい記述はどれか。

  1. 血糖値を低下させる。
  2. アレルギー症状を抑制する。
  3. 胃酸分泌を抑制する。
  4. ストレスに対する抵抗を弱める。
解答・解説を見る
解答:

問43

出生後数年間で成人の重量水準に達する器官はどれか。

  1. 心臓
  2. 肝臓
  3. 腎臓
解答・解説を見る
解答:

問44

ナトリウムポンプで正しいのはどれか。

  1. 拡散による輸送
  2. 圧勾配による輸送
  3. 濃度勾配による輸送
  4. 能動的輸送
解答・解説を見る
解答:

問45

心筋の特徴として正しい記述はどれか。

  1. 骨格筋より不応期が長い
  2. 強縮する
  3. 体性神経により支配されている
  4. 絶縁伝導する
解答・解説を見る
解答:

問46

γ運動ニューロンの特徴として正しい記述はどれか。

  1. 大脳皮質運動野に存在する。
  2. 自律神経である。
  3. 筋紡錘の感度を調節する。
  4. 錘外筋を支配している。
解答・解説を見る
解答:

問47

随意運動の伝導路はどれか。

  1. 皮質脊髄路
  2. 後索路
  3. 脊髄視床路
  4. 網様体脊髄路
解答・解説を見る
解答:

問48

脳脊髄液について誤っている記述はどれか。

  1. 脳室を満たしている。
  2. くも膜下腔を循環する。
  3. 脈絡叢で吸収される。
  4. 外的衝撃から脳・脊髄を保護する。
解答・解説を見る
解答:

問49

痛覚に関与しないのはどれか。

  1. 自由神経終末
  2. C線維
  3. 後索路
  4. 視床
解答・解説を見る
解答: