国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1998年(H10年)第6回 はり師・きゅう師国家試験

解剖学 (問題15〜33)

問15

線維軟骨を有するのはどれか。

  1. 耳管
  2. 気管支
  3. 耳介
  4. 椎間円板
解答・解説を見る
解答:

問16

関節について誤っている記述はどれか。

  1. 肩関節は関節唇を有する。
  2. 顎関節は関節円板を有する。
  3. 膝関節は関節半月を有する。
  4. 下橈尺関節は橈骨輪状靱帯を有する。
解答・解説を見る
解答:

問17

橈骨手根関節の内転作用に関与する筋はどれか。

  1. 尺側手根伸筋
  2. 橈側手根屈筋
  3. 長母指伸筋
  4. 長橈側手根伸筋
解答・解説を見る
解答:

問18

下肢の筋とその起始との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 膝窩筋 ― 大腿骨外側上顆
  2. 長指屈筋 ― 腓骨体前面
  3. 縫工筋 ― 上前腸骨棘
  4. 後脛骨筋 ― 下腿骨間膜後面
解答・解説を見る
解答:

問19

筋と支配神経との組合せで正しいのはどれか。

  1. 三角筋 ― 胸背神経
  2. 大円筋 ― 長胸神経
  3. 上腕筋 ― 筋皮神経
  4. 回外筋 ― 正中神経
解答・解説を見る
解答:

問20

腸管とその構造との組合せで正しいのはどれか。

  1. 十二指腸 ― 腸間膜
  2. 空腸 ― 腸腺
  3. 回腸 ― 腹膜垂
  4. 横行結腸 ― 腸絨毛
解答・解説を見る
解答:

問21

胆汁の流路で誤っている記述はどれか。

  1. 肝管は肝門を通る。
  2. 肝管と胆嚢管とが合流して総胆管となる。
  3. 総胆管は胃の前を通る。
  4. 総胆管は十二指腸に開口する。
解答・解説を見る
解答:

問22

鼻腔について誤っている記述はどれか。

  1. 鼻甲介によって左右に分けられる。
  2. 副鼻腔は鼻道と交通する。
  3. 下鼻道に鼻涙管が開口する。
  4. 口蓋で口腔と境される。
解答・解説を見る
解答:

問23

尿管について誤っている記述はどれか。

  1. 腎門に起始する
  2. 膀胱後下面に開口する
  3. 総腸骨動脈と交叉する
  4. 腹膜に包まれる
解答・解説を見る
解答:

問24

前立腺の開口部があるのはどれか。

  1. 尿管
  2. 膀胱
  3. 尿道
  4. 精管
解答・解説を見る
解答:

問25

内分泌腺で外頸動脈の枝で栄養されるのはどれか。

  1. 松果体
  2. 上皮小体
  3. 副腎
  4. 卵巣
解答・解説を見る
解答:

問26

心臓について誤っている記述はどれか。

  1. 線維輪は心房と心室との間にある。
  2. 冠状溝は心房と心室との境界にある。
  3. 大動脈の起始部は左心房の後方にある。
  4. 洞房結節は右心房壁にある。
解答・解説を見る
解答:

問27

リンパ小節をもたないのはどれか。

  1. 扁桃
  2. 脾臓
  3. パイエル板
  4. 胸腺
解答・解説を見る
解答:

問28

示指背側面からの痛覚伝導路で誤っている部位はどれか。

  1. 尺骨神経
  2. 頸髄後角
  3. 視床
  4. 内包
解答・解説を見る
解答:

問29

顔面神経の分布部位でないのはどれか。

  1. 表情筋
  2. 舌粘膜
  3. 涙腺
  4. 角膜
解答・解説を見る
解答:

問30

感覚受容器と感覚との組合せで正しいのはどれか。

  1. 膨大部稜 ― 触覚
  2. コルチ器 ― 聴覚
  3. マイスナー小体 ― 嗅覚
  4. 自由神経終末 ― 平衡覚
解答・解説を見る
解答:

問31

皮膚に関して正しい記述はどれか。

  1. 汗腺に交感神経が分布する。
  2. 爪に感覚神経が分布する。
  3. 手掌部にアポクリン汗腺が分布する。
  4. 表皮に毛細血管が分布する。
解答・解説を見る
解答:

問32

寛骨で体表から触れない部位はどれか。

  1. 腸骨窩
  2. 腸骨稜
  3. 坐骨結節
  4. 上前腸骨棘
解答・解説を見る
解答:

問33

下肢の動脈で拍動を触れるのはどれか。

  1. 前脛骨動脈
  2. 後脛骨動脈
  3. 内側足底動脈
  4. 外側足底動脈
解答・解説を見る
解答: