国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1998年(H10年)第6回 はり師・きゅう師国家試験

臨床医学各論 (問題69〜88)

問69

血小板が減少する疾患はどれか。

  1. 鉄欠乏性貧血
  2. 血友病
  3. 再生不良性貧血
  4. 慢性白血病
解答・解説を見る
解答:

問70

急性腎孟腎炎の尿所見で適切でないのはどれか。

  1. 細菌尿
  2. 脂肪円柱
  3. 白血球円柱
  4. タンパク尿
解答・解説を見る
解答:

問71

突発性難聴の症状で適切でないのはどれか。

  1. 伝音難聴
  2. 耳鳴り
  3. 耳の閉塞感
  4. めまい
解答・解説を見る
解答:

問72

眼疾患とその徴候との組合せで誤っているのはどれか。

  1. 緑内障 ― 眼圧上昇
  2. 白内障 ― 角膜混濁
  3. 眼精疲労 ― 調節異常
  4. 麦粒腫 ― 眼瞼腫脹
解答・解説を見る
解答:

問73

不随意運動のみられない疾患はどれか。

  1. 舞踏病
  2. ウイルソン病
  3. 筋萎縮性側索硬化症
  4. アテトーゼ
解答・解説を見る
解答:

問74

神経疾患について正しい組合せはどれか。

  1. 脳虚血発作 ― 脳圧亢進
  2. 脊髄空洞症 ― 失語症
  3. 進行性麻痺 ― 血管けいれん
  4. 脳腫瘍 ― 乳頭浮腫
解答・解説を見る
解答:

問75

胆石症で適切でないのはどれか。

  1. コレステロール結石
  2. ビリルビン結石
  3. アルカリフォスファターゼ値低下
  4. 黄疸
解答・解説を見る
解答:

問76

膵臓癌で適切でない記述はどれか。

  1. 体重減少がある。
  2. 食欲不振がある。
  3. 心窩部痛を起こしやすい。
  4. 血清アミラーゼ値が低下する。
解答・解説を見る
解答:

問77

C型肝炎で適切でない記述はどれか。

  1. 経口感染する。
  2. 食欲不振がある。
  3. 肝腫大がある。
  4. 肝硬変に移行しやすい。
解答・解説を見る
解答:

問78

労作性狭心症発作の特徴でない記述はどれか。

  1. 食事によっても誘発される。
  2. 安静によって軽快する。
  3. 持続時間は30 分以上である。
  4. ニトログリセリンが有効である。
解答・解説を見る
解答:

問79

肺気腫の原因として適切でないのはどれか。

  1. 加齢
  2. 肺癌
  3. 慢性気管支炎
  4. 喫煙
解答・解説を見る
解答:

問80

虚血性心疾患の危険因子(リスク要因)はどれか。

  1. タンパク尿
  2. 不整脈
  3. 高尿酸血症
  4. 高脂血症
解答・解説を見る
解答:

問81

外傷性脱臼について正しい記述はどれか。

  1. 関節包は破れていない。
  2. ばね様固定を認める。
  3. 習慣性脱臼と陳旧性脱臼は同じである。
  4. 整復後痛みがなければ他動運動を開始する。
解答・解説を見る
解答:

問82

変形性関節症について誤っている記述はどれか。

  1. 成人の半数以上にみられる。
  2. 膝関節に好発する。
  3. 運動開始時の痛みが特徴的である。
  4. 強直を起こしやすい。
解答・解説を見る
解答:

問83

骨粗鬆症について誤っている記述はどれか。

  1. 骨の化学的成分は正常である。
  2. 骨の絶対量は減少する。
  3. 閉経後に生じるのは高回転性である。
  4. 甲状腺機能亢進症でみられる。
解答・解説を見る
解答:

問84

子宮筋腫について誤っている記述はどれか。

  1. 50 歳以後に好発する。
  2. 悪性に変化することは少ない。
  3. 子宮体部に好発する。
  4. 粘膜下筋腫では過多月経を伴う。
解答・解説を見る
解答:

問85

脳梗塞の症候でみられないのはどれか。

  1. 片麻痺
  2. 項部硬直
  3. 失語症
  4. 感覚障害
解答・解説を見る
解答:

問86

バセドウ病でみられる症候はどれか。

  1. 手指振戦
  2. 寒がり
  3. 眼瞼下垂
  4. 徐脈
解答・解説を見る
解答:

問87

ギラン・バレー症候群で誤っているのはどれか。

  1. 意識障害
  2. 顔面神経麻痺
  3. 感冒様前駆症状
  4. 四肢麻痺
解答・解説を見る
解答:

問88

ベル麻痺の症侯でみられないのはどれか。

  1. 兎眼
  2. 味覚障害
  3. 聴覚過敏
  4. 顔面痛覚鈍麻
解答・解説を見る
解答: