国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1999年(H11年)第7回 はり師・きゅう師国家試験

経絡経穴概論 (問題112〜124)

問112

前腕の経絡流注と神経の走行との組合せで正しいのはどれか。

  1. 心包経 ― 尺骨神経
  2. 心経 ― 正中神経
  3. 大腸経 ― 橈骨神経
  4. 小腸経 ― 正中神経
解答・解説を見る
解答:

問113

膀胱経について正しい記述はどれか。

  1. 下腿の流注は遠心性である。
  2. 心包経と表裏関係にある。
  3. 腎経から連なる。
  4. 陰に属する経絡である。
解答・解説を見る
解答:

問114

足の第4 指末端に終わる経絡はどれか。

  1. 足の太陽膀胱経
  2. 足の少陰腎経
  3. 足の厥陰肝経
  4. 足の少陽胆経
解答・解説を見る
解答:

問115

女子胞から起こって腹部を上行する経絡はどれか。

  1. 肝経
  2. 腎経
  3. 帯脈
  4. 衝脈
解答・解説を見る
解答:

問116

神闕穴の外方3 寸5 分を通る経絡はどれか。

  1. 足の少陽胆経
  2. 足の太陰脾経
  3. 足の陽明胃経
  4. 足の少陰腎経
解答・解説を見る
解答:

問117

八会と経穴との組合せで正しいのはどれか。

  1. 臓会 ― 中脘
  2. 腑会 ― 章門
  3. 筋会 ― 陽陵泉
  4. 血会 ― 大杼
解答・解説を見る
解答:

問118

大菱形筋上にない経穴はどれか。

  1. 巨骨
  2. 魄戸
  3. 膏肓
  4. 肺兪
解答・解説を見る
解答:

問119

肝兪穴と同じ高さにあるのはどれか。

  1. 至陽
  2. 筋縮
  3. 膈関
  4. 陽綱
解答・解説を見る
解答:

問120

取穴法で正しい記述はどれか。

  1. 水分は神闕の上方5 分に取る。
  2. 太乙は天枢の上方3 寸に取る。
  3. 横骨は曲骨の外方5 分に取る。
  4. 日月は期門の下方1 寸に取る。
解答・解説を見る
解答:

問121

八総穴の組合せで誤っているのはどれか。

  1. 公孫 ― 内関
  2. 丘墟 ― 外関
  3. 後谿 ― 申脈
  4. 列缺 ― 照海
解答・解説を見る
解答:

問122

大腿動脈拍動部に位置する経穴はどれか。

  1. 帰来
  2. 陰包
  3. 衝門
  4. 維道
解答・解説を見る
解答:

問123

原穴はどれか。

  1. 陽池
  2. 陽陵泉
  3. 陽谷
  4. 陽輔
解答・解説を見る
解答:

問124

絡穴はどれか。

  1. 中都
  2. 京門
  3. 大陵
  4. 豊隆
解答・解説を見る
解答: