国家試験【はり師・きゅう師】過去問題

1999年(H11年)第7回 はり師・きゅう師国家試験

臨床医学総論 (問題57〜68)

問57

皮疹の分類で続発疹はどれか。

  1. 膿 瘍
  2. 結 節
  3. 丘 疹
  4. 水 疱
解答・解説を見る
解答:

問58

手指振戦をきたす疾患はどれか。

  1. アジソン病
  2. バセドウ病
  3. 尿崩症
  4. 粘液水腫
解答・解説を見る
解答:

問59

多発性神経炎の感覚障害はどれか。

  1. 分節性
  2. 解離性
  3. 手袋靴下型
  4. 片側性
解答・解説を見る
解答:

問60

下位運動ニューロン障害で誤っている徴候はどれか。

  1. 弛緩性麻痺
  2. 深部反射の低下
  3. 筋萎縮
  4. 病的反射
解答・解説を見る
解答:

問61

橈骨動脈の脈拍について正しいのはどれか。

  1. 示指で触診する。
  2. 右より左が大きい。
  3. 大動脈炎症候群では右が大きい。
  4. ショック時には触れにくくなる。
解答・解説を見る
解答:

問62

腰下肢痛患者に行うテストはどれか。

  1. ジャクソンテスト
  2. ラセーグテスト
  3. ヤーガソンテスト
  4. ライトテスト
解答・解説を見る
解答:

問63

関節可動域検査の原則で誤っているのはどれか。

  1. 測定には角度計を用いる。
  2. 直立したときの関節の肢位を基本とする。
  3. 自動的可動域で表示する。
  4. 健側と患側とを測定する。
解答・解説を見る
解答:

問64

母指球に萎縮がみられるのはどれか。

  1. 筋皮神経麻痺
  2. 尺骨神経麻痺
  3. 橈骨神経麻痺
  4. 正中神経麻痺
解答・解説を見る
解答:

問65

呼吸音の強さに左右差が起こる疾患はどれか。

  1. 慢性気管支炎
  2. 肺気腫
  3. 自然気胸
  4. 気管支喘息
解答・解説を見る
解答:

問66

突然卒倒した人で最初に確認すべきことはどれか。

  1. 意 識
  2. 呼 吸
  3. 脈 拍
  4. 気管支喘息
解答・解説を見る
解答:

問67

錐体路障害の症候で適切でないのはどれか。

  1. 筋緊張亢進
  2. 痙性麻痺
  3. 病的反射出現
  4. 深部反射減弱
解答・解説を見る
解答:

問68

所見と障害との組合せで誤っているのはどれか。

  1. ロンベルグ徴候 ― 脊髄後索障害
  2. バビンスキー徴候 ― 末梢神経障害
  3. レイノー症候 ― 自律神経障害
  4. ブラウンセカール症候 ― 脊髄半側障害
解答・解説を見る
解答: